• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯48 『話題の“ネットスター”』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#048 今週の急上昇キーワード(更新日:2008/06/24)
話題の“ネットスター”
PAGE: 1 | 2 | 3
今回の調査内容
ネットに溢れる隠れた才能
七色の声を持つ男!「ヒャダイン」
ネットの歌姫「歌和サクラ」
七色の声を持つ男!「ヒャダイン」
 今、人気爆発中のネットスターといえばこのヒャダインだ。我が編集部の中でも特に人気が高く、上司の目を盗んでは勤務中にこっそりヒャダインの動画を楽しんでいる輩が続出している。筆者もその一人である。

 主に80〜90年代のTVゲームをモチーフにした作品を発表しており、サウンドだけでなく作詞や歌も全て一人でこなしているオールラウンダーな才能の持ち主だ。

 まずはヒャダインの代表作を一つご覧頂こう!!


 この作品を聞いて読者の皆様の中に気づいた方はいるだろうか? 実はこの楽曲、歌やラップの部分は全てヒャダイン本人のものなのだ。筆者も初めてその事を聞いた時は耳を疑ったのだが、事実である。

 たった一人で幾人ものキャラクターを演じ分けているのだ。

ヒャダイン氏より寄稿されたイメージ画像 ヒャダイン氏より寄稿されたヒャダル子のイメージ
ヒャダイン氏のイメージ画像 (本人寄稿)
ヒャダル子のイメージ画像 (本人寄稿)

 特にヒャダインが演じる女性キャラクターはファンからは「ヒャダル子」と呼ばれている。女性の声質を出すためにヘリウムガスか何かを使っているらしいとの噂もあるが、真相は定かではない。

 また、ヒャダインの作品の素晴らしさは、その派生作品の多さにも表れている。彼の作品に触発され、頼まれてもいないのに、ヒャダインの楽曲に対するイラストやアニメーションを作成して投稿するクリエイターが後を絶たない。ヒャダインの作品の歌詞は実にユーモアに富んだものが多く、そのあたりが多くのクリエイターを刺激する要因になっているようだ。

ヒャダインの作品に見ず知らずのクリエイターがアニメーションを作成した。

  さて今回、我が流行モノ調査隊ではヒャダイン氏にメールでのインタビューを試みた。
ヒャダイン氏の回答が得られたので、そのまま紹介しよう。
――作品投稿を始めたキッカケを教えてください。
「クラッシュマン」をどうしても作りたかったのです。

――自身の作品でお気に入りのものは何ですか?
チョコボのテーマ

――音楽暦について教えてください。
特にないです。別に。

――絵やムービーなどの派生作品を作ってくれた方とのご面識はあるのですか?
ないです。皆さん一人ひとりにラクガン持ってお礼参りに行きたいくらいです。

――動画サイトでの現在の反響をどう思われますか?
びっくり!

――リスペクトしているアーティストを教えてください。
ドアラ

――一曲あたりどれぐらいの時間をかけているのですか?
4時間〜2週間。作品によってまちまちです。

――ドラクエ派ですか、それともFF派ですか?
両刀使いです

――最大で何種類の声を使えるのですか?
自分でもよくわかりません

――ヒャダル子の声はどうやって出しているのでしょうか?
マイコンで声をいじってます

――もしヒャダル子と結婚したいという方が現れたらどうしますか?
マカオに飛んで、ちょんぎってきます
CDデビュー発表会を行ったDJ ドアラ

――普段は何をされているのですか?
うさゅうひこうし

――ファンに一言
愛してくれてありがとう。僕も愛しています。
 見事に煙に巻かれてしまった感があるのだが、この食えないキャラクターもヒャダインの魅力の一つだ。ネタをネタだと見抜けない方にはヒャダインを理解するのは難しい。いずれにせよ、これからの活躍が期待出来るアーティストである。

ヒャダインの作品集http://www.nicovideo.jp/mylist/4491340
ヒャダインのブログhttp://ameblo.jp/hyadain/
<関連リンク>
今からでも遅くない!DTMをマスターする!MIDI検定も!?>>
実際にオンラインゲームをプレイした事のあるユーザが選んだ15タイトル!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
BACK NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3

【2020】この春から新生活がはじまるあなたに、おすすめ情報満載♪ ワクワク新生活特集