2PM & BIGBANG、カムバック最新事情を現地からレポート【ハングクTIMES Vol.13】

2PM

現地から韓国のリアルをお届け!
ハングクTIMES Vol.13【エンタメ】
音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。

そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!
こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。今回のテーマは、2021年6月28日にカムバックが決定した2PMと、今か今かとカムバックが期待されているBIGBANGについて。韓国のリアルな反応とともにレポートします。

カムバック決定!平均年齢32歳になった2PM

2008年にデビューした2PMは、“野獣系アイドル”の異名を持ち、ワイルドで男らしいスタイルが魅力のダンスボーイズグループ。日本でも大人気となり、メンバーのテギョンは日本でもドラマ『僕とスターの99日』(2011)に出演していました。

2017年よりメンバーの入隊がはじまるとともに活動を休止し、その4年後となる今、7thアルバム『MUST』で完全体(メンバー全員)カムバックが決定しました。

ウヨンはNiziUを輩出した日本と韓国の合同オーディション・プロジェクト『Nizi Project』に先輩として出演するなど、最近になってテレビで目にする機会があったなと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

歌手に俳優…それぞれがソロで大活躍!

グループとしての活動が止まっている間も、韓国ではメンバーのソロ活動が目立ちました。

「THE FIRST TAKE」で「My House-Acoustic ver.-」を披露したジュンケイ

音楽では、作詞作曲も手掛け抜群の歌唱力を誇るジュンケイが独自の音楽スタイルを確立。ウヨンとジュノも同様にソロとして音楽活動を積極的に行っていて、コロナ以前は日本でも大活躍していました。

ジュノが2018年に日本で行ったライブツアーの模様

また、ウヨンは韓国の超人気バラエティー番組『私は一人で暮らす(ナ ホンジャ サンダ)』(日本での放送名『シングル男のハッピーライフ』)に出演すると、高視聴率を記録して再ブレイクを果たした感あり。今ではサブレギュラーメンバーとして登場し、彼の人気の高さをうかがわせています

『シングル男のハッピーライフ』ウヨン出演回 ダイジェスト

この番組で、ウヨンの家にチャンソンが遊びに来るシーンが放送されたことも話題を集めました。家の暗証番号を知っているほど仲がいいことが明るみになったり、チャンソンがウヨンのために得意の料理を披露したり、2人が2PMの曲をかけて踊るシーンが公開されると、本格的な2PMのカムバックを期待する声が続出。

さらに、テギョン、チャンソン、そしてアーティストとしてのソロ活動も目立つジュノの3人は、俳優としてさまざまな作品に登場。

チャンソンが出演する『だから俺はアンチと結婚した』トレイラー

ここ最近では、テギョンが5月まで放送されていた大ヒットドラマ『ヴィンチェンツォ』で、 猟奇的な演技を披露。今までにないキャラクターを演じあげ、韓国国内でも高い評価を得ました。このドラマ内では、チャンソンとニックンが友情出演しているシーンがあり、ファンを驚かせたはず。

『ヴィンチェンツォ』に出演したテギョン

ニックンは、中国で俳優として活動するだけではなく日本でソロコンサートを開催するなど、国内外で大活躍しています。

現在2PMは、全員で出演するCMが放送されたり、メンバーがバラエティー番組に出演中。そのためテレビで彼らの姿を目にする機会がかなり増えました。

2PM『MUST』トレイラー

個々が華々しく活躍してきた2PMが、全員そろってカムバックする日はもうすぐそこ。話題が集中すること間違いなしです。

まさかの完全体!? カムバックの期待を集めるBIGBANG

BIGBANG(左から)V.I、G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE(写真は2010年撮影)(C)ORICON NewS inc.

BIGBANG(左から)V.I、G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE(写真は2010年撮影)(C)ORICON NewS inc.

さらにカムバックの期待を集めているのが、2017年からグループとしての活動を休止していたBIGBANGです。

先日G-DRAGONが自身のインスタグラムを40日ぶりに更新。それだけでニュース記事が上がるほど、彼の存在は常に別格扱い。

2枚目以降にG-DRAGONの自撮りショットも

2019年、兵役から戻ってきてNIKEとのコラボスニーカー「エア フォース 1 パラノイズ」を発表すると、販売店には長蛇の列ができ即日完売。その後はプレミアがついて高値で取引されるなど、その人気ぶりは健在です。

NIKEとのコラボスニーカー「エア フォース 1 パラノイズ」

また、2021年4月に公開された雑誌『DAZED』のインタビューでG-DRAGONは、「最近は音楽、BIGBANGの作業をずっとしているため、それに関する音楽キーワードを探すことに集中している。主に歌詞を書くことに多くの時間を費やしているので、ほとんどがそんな内容だ」と、BIGBANGのカムバックを予感させるコメントを残しています。

さらに同月に更新されたBIGBANGのプロフィール写真には、2019年に引退したはずのV.Iの姿もあり、ネット上では、まさか全員そろった完全体でカムバックか?という声も挙がっています。※現在は該当の写真は削除されています。

SOLのインスタグラム

D-LITEは2020年からYouTuberとしても活躍中。D-LITEであることを隠して「D’splay」として個人の楽しむ場としてドラムを叩く動画をメインにアップしてきましたが、2021年3月、D’splayがD-LITEであることが発覚。それでもひたすらD-LITEではないキャラクターに徹していて、抜群のギャクセンスを発揮して視聴者を沸かせているようです。

日本語も交えつつファンの質問に答えるD’splay

T.O.Pは目立った活動をしていないようですが、インスタグラムでは彼が訪れた場所やお気に入りのアート、ついくすっと笑ってしまうような動画や画像を共有し、ファンを喜ばせています。

T.O.Pのインスタグラム

V.I以外の全員が事務所と再契約済み

BIGBANGは、引退を宣言しているV.I以外のメンバー全員が、2020年3月にYGエンターテインメントと再契約を果たし、今後もグループとして活動していく準備をしているのだと予測されます。

カムバックの時期はどこにも明言されていませんが、韓国では近々発表があるのではないか、今か今かと待ち遠しいムード。昨年には米国最大の音楽フェス「コーチェラ」への出演が発表されながら、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、イベントは中止となり、カムバックは実現しませんでした。しかしついに今年は、再始動するBIGBANGを見ることができるかもと、韓国でも期待が高まっています。

2PMとBIGBANG、本格的なカムバックに期待

2PM 「Make it」MV

アイドルはその契約形態から7年目で解散してしまうグループが多く、韓国では“魔の7年目”とも言われているそう。

2PMとBIGBANGは、それぞれ“7年目”の壁を優に超えていますが、ここまでにはさまざまな問題や大きな困難にぶつかってきて、それでもめげずに立ち上がってきたことは、過去の報道からも容易に想像がつきます。

アイドルとしての枠を超え、個々に大活躍してきた彼らが再びグループとして集結し、同じステージに上がる姿を見られる日が待ち遠しいばかり。

今月のエンタメニュース

カムバックつながりでやはり話題なのがBTS。ARMY(BTSのファン)の誕生日でもある7月9日、午後1時にニューシングル「Butter」でカムバックを果たします。代表曲「Butter」と新曲が加わり、さらに豪華な特典付きとのことで話題沸騰中です。また、今年の夏に新曲を収録したニューアルバムを発売する予定との発表も。韓国でもBTSの人気はまだまだ衰えることを知らないようです。
プロフィール
二俣愛子(ふたまた・あいこ)
韓国在住。日本でファッション雑誌の編集者として働いた20代を経て、セブ島とロンドンに短期留学後、webメディアの編集とフリーランスの編集ライターとしても活動。留学中に出会った韓国人男性と3年半の遠距離恋愛後に結婚し渡韓。現在は日本メディアへの執筆・PR・日本企業と韓国企業をつなぐ仲介をしている。インスタグラム【@aiko_shin4】。5月25日にはオンラインのジュエリーセレクトショップをオープン【@owol__official】。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索