• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 飯島寛騎、バイクを愛しバイクに愛された男 「ペットと一緒でかわいい奴」

飯島寛騎、バイクを愛しバイクに愛された男 「ペットと一緒でかわいい奴」

バイクで行きたい 飯島寛騎が選ぶおすすめの旅先3カ所

――バイクの醍醐味としてツーリングも挙げられますが、今までもっとも遠出した場所はどこでしょうか。
飯島寛騎普段はちょい乗りが多いんです。周りにバイクを持っている人が少なく1人で……というのが大半。

――ツーリングといえば、飯島さんは旅行もお好きとのことですが、これまで旅行で訪れた中でおすすめの場所を3つ教えてください。
飯島寛騎印象に残っているのは川崎の工業地帯。『FF(ファイナルファンタジー)』の世界観みたいで感動しました。景色はもちろんのこと、バイクで行っていたので「あれ、俺クラウドかな?」って思いましたね(笑)。
――工場風景を見るのもお好きなんですね。他にはいかがでしょうか。
飯島寛騎山梨の「ほったらかし温泉(※)」です。友だちと目的地を決めずにレンタカーを借りて、「ダーツの旅」的な感じでiPhoneを使って行く場所を決めたら山梨県に行くことになりました。着いてまず「山梨といえば……」ということでほうとうを食べて、その後温泉に入りたくなって調べたら、近場にほったらかし温泉がありました。

※ほったらかし温泉:山梨市にある日帰り温泉施設。自然の立地を生かした、富士山を望む眺望が人気。

下調べせずに行きましたが、すごく良かったですね。残念ながら遅い時間で富士山は見えなかったのですが、星がきれいで、ぬるめの温泉でゆったりできました。たまたまの発見でしたが、いい旅だったなというのは覚えています。
――プランを立てずに行き当たりばったりの旅行、とても楽しそうです。3か所めはどこでしょうか。
飯島寛騎北海道かな。住んでいたので、どこにでも行けます。冬は寒いけど、夏だったら、例えば積丹(しゃこたん)は海がきれいで海鮮もお手頃で楽しめるし、自然とふれ合うのが好きなので富良野とか、ひまわり畑が一面にある北竜町(ほくりゅうちょう)もいいですね。今は旅行するのは難しいですけど、落ち着いたら友だちでも家族でもカップルでも旅行で北海道来てもらえたら……って何をPRしているのでしょうね(笑)。
――郷土愛ですね(笑)。では今後バイクで行ってみたい場所はありますか。
飯島寛騎長野県の阿智村(あちむら)ですね。“日本一きれいに星が見える場所”と言われている場所ですけど、そこは行ってみたいなと思います。

バイクに乗っていることは、もはや“必然”

――ところで、旅行はお一人で行くことが多いのでしょうか?
飯島寛騎友だち2〜3人で国内に行くことが多いです。ただ友だちが全員バイク乗りというわけでもなく、バイクで遠出はすこし疲れてしまうし、ずっと黙っているのもなって。だから、車の免許も持っているので、遠出となると友だちと車で行くことが多いです。2時間半ぐらいかけて静岡の「サウナしきじ(※)」に行ったことがありますね。とはいえ、バイク友だちは募集中です!

※サウナしきじ:静岡県駿河区にある、天然水をふんだんに使っていることで人気のサウナ施設。サウナ好きたちの間で聖地として名高い。
――一人で乗るのも楽しいけど、やっぱりバイク仲間はほしいですよね。
飯島寛騎そうですね。コロナ禍になって、車やバイクの免許を取られる方が増えてきたようなので、自分からも何かバイクの面白さを発信できたらなと思い、Instagramなどで写真をアップするようにしました。

バイク乗車時は身体がむき出しだから危ない乗り物と思う人も多いと思いますが、車もバイクも乗り方次第。きちんと安全運転を心がければ安心ということをわかってもらいたいですし、趣味として自分の人生を充実させたいと思って発信しています。そういう想いが男性女性問わず、多くの方に届けばいいなと思っています。
――趣味を探している人にとって一つのモデルになると素敵ですね。バイクの免許は自動普通二輪とのことですが、今後、大型にチャレンジは?
飯島寛騎大型を取りたくて教習所に電話したら、混んでいて入校できなくて(苦笑)。一発試験(教習所に通わず、いきなり試験に挑むこと)でいこうかなとも考えたのですが、ちょっとスカスカぐらいのバイクの方がルックス的にもタイプで、普段も軽いバイクに乗っているから受かる自信がない……。でも大型は取っておきたいですね。
――それも踏まえた上で、今後乗ってみたいバイクがあれば教えてください。
飯島寛騎ナナハン(750cc)のフォア(ホンダCB750Four)かZ1(カワサキ)は乗ってみたい。国産車が好きなのですが、そういう旧車は高くて。それでも乗ってみたいというのはあります。今のバイクは本当に性能もいいのですが、言葉を選ばずに言うと完璧すぎて“遊び”がない。教習車でも使われているスーフォア(ホンダCB400 SUPER FOUR)も音などもすごく良いけど、個人的には良すぎて面白くない印象。それならすこしガタガタなやつに乗りたいなって思うのは何なのでしょうね。
――譲れないこだわりというのは愛あればこそ、ですね。それでは最後に聞かせてください。飯島さんにとって「バイクとは」?
飯島寛騎あまり改まって考えたことはなかったですが、小さいときから触れていたので「必然」ですかね。バイク好きの父親から楽しさを教えられ、その後、仮面ライダーエグゼイドにもなったのだから、まさに必然だったのだと思います。その必然をありがたく受け取って“風”に乗りたいなと思います。めちゃくちゃかっこつけちゃいました(笑)!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索