杏沙子、めっちゃ染みる…実体験の失恋曲が話題「自分のことを描いた方が、リスナーと近くなれる」

 シンガーソングライターの杏沙子の楽曲「見る目ないなぁ」。失恋した時の心情をリアルに描き、「めっちゃ染みる」「自分のことかと思って泣けた」など多くのコメントを集めてSNSやYouTubeで話題となっている。そんな同曲も収録する杏沙子の2ndアルバム『ノーメイク、ストーリー』が7月8日に発売。NHK『みんなのうた』にも抜擢されるなど、どの世代にも届く王道のポップスを編み出す杏沙子が、今作は“自分をさらけ出して”制作したという。これまでは“誰かの物語”を書いてきたという作詞の変化や、楽曲のモデルとなった実体験について、また、楽曲の反響への想いも語った。

“自分だけの曲”に共感の声…「もっと等身大のテーマを描きたいって思った」

――どのアーティストもライブ活動など思うようにできなかった外出自粛期間中、杏沙子さんはどう過ごしていましたか?
杏沙子 ステイホーム期間に入るちょっと前にこのアルバム『ノーメイク、ストーリー』が出来上がっていたので、いつも以上に自分の作品とか、自分の音楽ってなんだろう? って向き合える時間が増えて。自分が今、何を描きたくて、何を歌いたいのかっていうところと、どういう流れで変わっていったのかをすごく考える期間になりましたね。

――特に歌詞が大きく変化していますよね。
杏沙子 そうですね。前回の1stフルアルバム『フェルマータ』の一番最後に描いた曲が「とっとりのうた」だったんですけど、タイトル通り、鳥取出身の私のための曲になってて。自分のために描いた、初めての曲だったんですね。それまではみんなに届く、みんなに響く曲を意識的に描いていたので、最初は出すことに不安を感じていて。「いったい自分だけの曲を誰が聴くんだろう?」っていう不安があったたんですけど、「自分の故郷を思い出す曲になりました」とか、「初心を思い出す大切な曲になりました」っていう声をいただいて、そこで、自分のことを描いた方がむしろ、聞いてくれる人と近くなれるんじゃないかなって思い始めていたんですね。その流れで、1stシングル「ファーストフライト」を描いて。ドラマの主題歌のお話を頂いたのがきっかけではあるんですけど、夢を目指す同年代の女の子が道無き道を進むっていうドラマの内容とリンクするのもあって。そのテーマのおかげで、自分の負の感情をぶつけてみようと思い、自分の中のものをさらけ出して描くっていうことをして。

――夢に向かう不安や苦しさ、孤独感を描いてましたね。
杏沙子 普段、人に見せようと思わない気持ちをぶつけた曲だったんですけど、この曲もまた、聞いてくれた方と近く感じられるような感想をいただいたし、自分にとっても、自信がなくなったり、焦ったり、不安になったりする度に「でも、私は歌が好きだから歌うんだ」っていう原点を思い出させてくれる大切な曲になって。その2曲がきっかけになって、もっと自分のこと描いてていいんだと思えたというか、歌う意味が変わったんですよね。でも、最初からテーマを決めてアルバムを作っていったわけでなく、描きたいものを、描きたいときに描いていったら、テーマに気付いたっていう感じなんですけど。

――そのテーマが「ノーメイク」=「自分をさらけ出す」ってことですよね。
杏沙子 そうですね。私はこれまではほんとに自分を飾ってきた方なんですね。心配症で自信がないからこそ、相手に合わせて話をしてきたり、相手の気持ちを最優先してきたタイプだったんです。だから、こんなに自分をさらけだせるとは思ってなかったんですけど、「とっとりのうた」と「ファーストフライト」で、自分が普段見せないものも歌だからこそ見せられることに気づいたし、聞いてくれて、受け入れてくれて、共鳴してくれた人と、会ってなくても深い部分で繋がった気持ちになれた。もちろん、タイトルに「ストーリー」ってついているように、デビュー当時から大切にしてきたストーリー性、自分の気持ちや自分が見た景色を物語に昇華させるっていう部分は変わらずに、もっと自分をさらけ出したい、等身大のテーマを描きたいって思ってました。

歌詞はリアルな実体験!? 「その日、その夜、深夜テンションのまま、全部詰め込んだ」

――アルバムの中で一番自分をさらけ出せたなって思う曲を挙げるとすると?
杏沙子 「クレンジング」と「見る目ないなぁ」は、これまでの小説や映画の中のような言葉とは違う、例えばメッセージで友達に送るような、あんまり飾らない言葉を使えたなと思いますね。「クレンジング」は実際にその時、ちょっといいなと思ってた人に会った夜のことを描いてて(笑)。

――ほんとにリアルな実体験を書いてるんですね。
杏沙子 あはははは。気づいたら描いてましたけど、意外と恥ずかしくないですね(笑)。これは完全に片思いなんですけど、ついつい理想の自分というか、自分を飾って、本当の自分を隠してる状態で会ってしまうっていう。好きな人だったら、尚更そうしてしまうもどかしさや、実際には理想の自分にはなりきれてない自分、その理想の自分が実際には可愛くないってわかってる不甲斐なさとか、情けなさとか……。そういう気持ちをそのまんま描きましたね。本当にその日、その夜、深夜テンションのまま、全部詰め込んだ感じでした。

――「見る目ないなぁ」の方は失恋した夜ですよね。
杏沙子 これも、実際に「見る目ないな〜」ってこぼしながら歩いた、帰り道に生まれた曲ですね。サビの部分はメジャーデビュー前にできてて。当時は、ぶっちゃけすぎてて、私だけの曲だなと思っていたので、自分の中でお蔵入りさせていて。でも、ずっと忘れられずにいた曲だったので、「とっとりのうた」や「ファーストフライト」の流れでふと思い出して。サビの部分ができた夜のことを思い出しながら描きました。

――どんな感情と言えばいいですか。
杏沙子 最初は、彼に対して、「あいつ、大嫌い」みたいな感じで悲しんでたんですけど、だんだんと自分に対しての情けないなとか、なんで自分っていつもこうなんだろうとか、どんどん矢印が自分の方に向いてきて。自分への呆れっていうところが一番大きな感情ですね。なんでまたこんなことしてるんだろうっていう、なんなら笑えちゃう、みたいな。笑っちゃうような悲しさが初めてだったし、泣き笑いのような、不思議なバランスの悲しさだったんですよね。

MVのコメント欄に意外な反響、「自分の体験談を書いてくれる方が多くて不思議な気持ち」

――「見る目ないなぁ」は、杏沙子さんの背中だけを追いかけるMVも話題になってます。
杏沙子 コンビニから家に帰るまで、1カットで全部ついていくくらいのリアルなものを撮りたいってお願いして。リアルにしたかったので、自分の顔を写してリップしてるのが、あんまり想像できなかったんですね。じゃあ、もう顔を映さないほうがいいんじゃない、ずっと背中を追いかけていくのがいいんじゃないっていうことで、今までに撮ったことのない形になりました。

――コメント欄が盛り上がってるんですよね。
杏沙子 そうなんですよね。読むたびに不思議な気持ちになりますし、感動もしてます。「昨日ふられたんだけど、この曲で吹っ切れました」とか、「あの時の気持ちを思い出した」とか。自分の体験談を書いてくれる方が多くて。これまではコメント欄で自分のことを発信するコメントってほとんど見たことがなかったんですよ。

――いつもは曲がいいとか、声が好きとか、楽曲や映像の感想が多かったですよね。
杏沙子 そうです、そうです。それが、全く見たことのないコメント欄になってて。不思議なのと、何よりも描いてよかったなって思ってます。「ファーストフライト」の時と同じように、自分の体験をさらけ出すことによって、可能性がこんなに広がるんだなっていうのを感じてますね。

――みんなの歌を意識して描いた曲よりも、私だけのことを描いた曲の方が、リスナーにとっての“私の歌”になってることを杏沙子さん自身はどう捉えてますか。
杏沙子 壁を打ち破ったらみんながいたというか、自分を掘り下げまくったら、その先にみんながいたような、なんとも言えない不思議な感覚ですね。1周して、「あ、みんなここにいたのか!」って思ってます(笑)。それに、このアルバムを作って、みんなにもっと近づきたいなって思っていて。もっとさらけ出せることがあるだろうし、私自身はもちろん、失恋した友達や夢を諦めてしまった友達が気づいてない感情、もっと深いところにある本当の気持ちにすごく興味があるし、それをどんどん曲にしていきたいなっていうモードでいますね。

(取材・文/永堀アツオ)

Information & Music Video

■杏沙子 2nd アルバム 『ノーメイク、ストーリー』<発売中>
  • 初回限定盤

    初回限定盤

  • 通常盤

    通常盤

 ポップスの王道を走り続ける次世代シンガー杏沙子の2ndフルアルバム。「ノーメイク、ストーリー」というアルバムタイトルが表すように、女の子が内側に秘めている隠しておきたい気持ちや、見せたくない姿を描いたリアリティ溢れる10編の物語が紡ぐように歌われている。各所から称賛されている圧倒的なポップネスはそのままに、繊細に揺れ動く感情を表現することにも挑戦した進化版とも言える一枚!
初回限定盤:(2CD) VIZL-1772 / 4,000円+税 ※初回限定LIVE CD付き&特殊パッケージ
通常盤:(1CD)VICL-65383 / 3,000円+税

【CD収録曲】
01.Look At Me!! 02.こっちがいい 03.変身 04.クレンジング 05.見る目ないなぁ 06.outro 07.交点 08.東京一時停止ボタン 09.ジェットコースター 10.ファーストフライト

杏沙子Officialサイト
▼【MV】杏沙子「見る目ないなぁ」 (Full ver.)
▼【Trailer Movie】杏沙子 2nd Album『ノーメイク、ストーリー』全曲試聴

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索