• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • スポーツ
  • チケット僅少!連休の中日は世界最高レベルの格闘技『ONE』でキマリ!全世界4000万人を虜にする大会の魅力とは?

チケット僅少!連休の中日は世界最高レベルの格闘技『ONE』でキマリ!全世界4000万人を虜にする大会の魅力とは?

記念すべき100回目大会「ONE: CENTURY 世紀」が10月13日(日曜日 午前8時)に開催される

記念すべき100回目大会「ONE: CENTURY 世紀」が10月13日(日曜日 午前8時)に開催される

  •  世界で革新的な旋風を巻き起こしている『ONE』

     世界で革新的な旋風を巻き起こしている『ONE』

 世界で革新的な旋風を巻き起こしている「格闘技界」のビジスネスシーンにおいて、いま世界の格闘技ファンと関係者が最も注目しているのが、『ONE Championship』(以下、ONE)だ。その記念すべき100回目となる日本大会「ONE: CENTURY 世紀」が10月13日(日曜日 午前8時)、第1部&第2部と両国国技館で行われ、無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV」では15時間にわたる超完全生中継にて放送される。そこで、ガチな格闘技ファンからライト層まで誰もがハマってしまう『ONE』の魅力について分かりやすく解説する。

“アジア発祥”の世界最大格闘技団体『ONE』、ルーツは日本にも関係?

 『ONE』は、タイ人の父親と日本人の母親を持つチャトリ・シットヨートン(Chatri Sityodtong)氏が創始した総合格闘技団体。そのため日本との所縁も多い。同氏は先日、FOX SPORTSに掲載された「2019年アジアスポーツ界で最も影響力ある人物ランキング」で2位に選出され、その卓越したカリスマ性は世界で認知されている。

 『ONE』の本拠地はシンガポールに置かれ、空手やムエタイ、柔道など多くのマーシャルアーツなどを生み出したアジアというルーツを大切にしていることが分かる。2011年に第1回大会が開催され、15年より『ONE Championship』に改称。世界136カ国、17億人以上の視聴者を持つ“アジア最大のスポーツメディア”へと急成長を果たしている。これまで『ONE』のことを知らなかった方には、その世界的な人気や影響力について本記事で知ってもらいたい。

“世界最大級”の格闘技イベント、2019年開催『ONE日本大会』は世界で約4200万人が視聴

『ONE』の魅力は、ジャンルの幅が広く、キックボクシング、総合格闘技、ボクシングなどを網羅し、1つの戦いで多くの格闘技が楽しめる点だ。それだけに選手のレベルも高く、世界中から様々な団体の王者が200人近くも集結。当然、ファイトマネーも高額だ。9月16日に開催された「RISE WORLD SERIES」にて世界王者に輝いた日本格闘技界の至宝・那須川天心も、「キックボクシングに関しては世界トップレベル」と言及する規模とレベルの高さとなっている。

 そんな『ONE』には世界的企業がスポンサーとして名を連ねる。Disney、Marvel、LG、Sony、Facebook、Haier、Kawasaki、L'Oreal、CASIO、Bayerといった名だたる企業を含む、「Fortune 500」の常連企業がラインナップ。さらにハイテクベンチャーの投資で知られるSequoia Capitalなどのベンチャーキャピタルの投資を受けており、その規模は総額2億7000万ドルにもなると言われている。何より世界の視聴者数において18年、『ONE』の平均視聴者数が2000万人を突破。19年3月に実施した『ONE日本大会』では約4200万人におよび、『ONE』史上最高を記録した。

ヤバイ奴らが集結!青木真也ら、記念すべき100回大会を彩る猛者たちを紹介

『ONE』では世界トップクラスの女性格闘家の試合も実施される。

『ONE』では世界トップクラスの女性格闘家の試合も実施される。

 いかに『ONE』が世界中から注目を浴びているのか? その点を理解するには、この記事を読むよりも実際に大会の模様を観戦するのが一番の早道だろう。

 節目となる100回目の大会となる『ONE Championship「ONE: CENTURY 世紀」』は10月13日に両国国技館で開催。「AbemaTV」では第1部+特別番組+第2部の計15 時間となる超完全生中継で放送する。
  • 総合格闘家・仙三選手  

    総合格闘家・仙三選手  

 第1部では、メインイベントにアンジェラ・リー選手(シンガポール)とション・ジンナン選手(中国)が、ONE女子アトム級世界タイトルをかけて激突。そして、日本人選手の先陣を切るのは第3試合に登場する第5代フライ級キング・オブ・パンクラシストの仙三選手
  • 総合格闘家・平田樹選手

    総合格闘家・平田樹選手

 次いで第4試合では「AbemaTV」の格闘ドキュメンタリー番組『格闘代理戦争 3rd シーズン』の優勝者である女性総合格闘家・平田樹選手が2連勝に挑む。第2試合に登場するユン・チャンミン選手とともに、「AbemaTV」オリジナル番組出身者2人の勝敗にも注目が集まる。

第2部では、アウンラ・ンサン選手とブランドン・ベラ選手がONE ライトヘビー級世界タイトルをかけて激突

第2部では、アウンラ・ンサン選手とブランドン・ベラ選手がONE ライトヘビー級世界タイトルをかけて激突

 午後4時から開始する第2部では、メインイベントにアウンラ・ンサン選手(ミャンマー)とブランドン・ベラ選手(フィリピン)がONE ライトヘビー級世界タイトルをかけて激突する。今大会に出場する日本人選手の中で最も注目を集めているのが、第7試合に5カ月ぶりの『ONE』再起戦となる総合格闘家・青木真也選手。チーム・ラカイのバナリオ選手(フィリピン)との対戦となるが、相手は当て勘のある強豪選手。青木選手が格上と見られているが、油断の出来ない緊迫感あふれる戦いとなるだろう。

 また、第2部では修斗とPANCRASEの全面対抗戦となる4対4のチャンピオン対決を実施!第1試合で行われる修斗世界ライト級王者の松本光史選手とライト級キング・オブ・パンクラシストの久米鷹介選手が対戦のほか4試合を予定。会場のボルテージが上がりまくる対抗戦を見逃す手はないだろう。

“日本総合格闘界の番長”青木真也の想い…「まだ俺はこんなもんじゃねえぞ」

総合格闘家・青木真也選手

総合格闘家・青木真也選手

 さらに、今大会で注目したいのは「バカサバイバー」の異名を持ち、修斗、PRIDE、DREAM、プロレスなどを渡り歩いてきた“日本総合格闘界の番長”である青木選手の存在。同選手は今大会を前に人生初のビラ配りにまで参加。「日本大会までコツコツやっていきましょう」と地道に呼びかけを行うなど、試合へ意気込みは一入のようだ。

 また、同大会の「AbemaTV」生中継のコンセプトは、マッチメイク決定後に青木選手が自身のnoteに発した「舐めんじゃねぇとは思ってる」という言葉からとった「舐めんなよ、ジャパニーズMMA。」となっている。その言葉に青木選手は「自分自身に向けて、『まだ俺はこんなもんじゃねえぞ』」との思いがあるほか、外国人選手が多いラインナップに対して、「日本市場をもっと大事にしろ」という対外的な心境も含まれていることを明かしている。気になる試合展開として、青木選手の代名詞となっている“世界最高峰”の寝技で勝負に出るのか、あるいは意表を突いた打撃勝負があるのか…、青木選手の“想い”が結実するのかどうかその目で見届けてもらいたい。

 そのほか、かつてはK-1で魔裟斗選手との対戦が熱望されたペトロシアン選手、さらに那須川天心選手と激闘を繰り広げたロッタンといった世界的に活躍するキックボクサーたちの戦いにも期待が集まる。

3連休の中日は、「AbemaTV」を見て“熱く”なれるチャンス!

  • 総合格闘家・岡見勇信

    総合格闘家・岡見勇信選手

  • 総合格闘家・若松佑弥

    総合格闘家・若松佑弥選手

  • 総合格闘家・山口芽生

    総合格闘家・山口芽生選手

 3連休の中日となる13日、まだ予定をどうするか悩んでいるなら『ONE』を見ることをオススメしたい。『ONE』は年間45大会を行い138カ国にて配信されている世界規模のビックイベント。100回目となる今大会も全米で生放送される。全世界で視聴可能な人数はデジタル+地上波放送のトータルで26億人となっていて、その規模はまさに“世界最大の格闘技団体”の名に相応しいものとなっている。

 これまで「AbemaTV」で生中継を行っているほか、Facebookでの平均動画視聴回数は110万回以上。19年3月に実施した『ONE日本大会』では、満員の観客を動員し、日本でも着々とリーチを広げている。

 『ONE』についてはサッカー解説者のセルジオ越後も期待を寄せ、10月5日のTwitterでは「他のスポーツでは、アジアの小国が世界的なスターになる可能性は限りなく低いけれど、ONEにはそれがある。サッカー以上にグローバルと言えるかもしれない」と世界的規模の大会と、日本人選手の活躍に注目している。

 チケットも残り少ないながら発売中とのこと。「AbemaTV」では15時間の完全生中継!格闘技ファン以外からも注目される『ONE』。格闘技界の歴史が変わる1日を刮目して見よ!
INFORMATION

<チケット販売>
◆→チケットぴあ で購入する
◆→ローソンチケット で購入する
◆→イープラス で購入する
◆→LINEチケット で購入する

<お問い合わせ>
◆キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00〜18:00 土日祝日10:00〜18:00)

<公式サイト>
◆→『ONE: CENTURY 世紀』特設サイト1部はコチラ
◆→『ONE: CENTURY 世紀』特設サイト2部はコチラ

<大会概要>
◆「AbemaTV」完全生中継『ONE: CENTURY 世紀』
◆概要 放送日時:10月13日(日)午前 8時 〜夜11時(予定)
◆放送チャンネル:格闘チャンネル
◆1部視聴URL:https://abe.ma/2mIWgrG
◆2部視聴URL:https://abe.ma/2zbgjSy
※試合延長などにより、放送時間が変更になる可能性がございます。
Sponsored by ONE Championship

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索