アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ライフ
  • 鼻うがい?水飲みがネットで話題のライオン「ハヤテ」素顔は愛妻家

鼻うがい?水飲みがネットで話題のライオン「ハヤテ」素顔は愛妻家

 愛知・豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で飼育されているライオン「ハヤテくん」が見せた、水飲みシーンがSNSで話題になっている。水を飲んだ後、それまで飲んでいた水がマーライオンのように鼻から飛び出すのである。まるで人間でいう“鼻うがい”のようにも見てとれる様子に、SNSでは「ツーンとしないのかな?」「寒い季節の風邪予防では」などとコメントが殺到。はたして真相は…? のんほいパークの担当者・宮川喜仲さんに取材した。

「鼻から水を出すようになったのは年をとってから」

――鼻から水が出てくる様子を見たとき、どう思いましたか?
宮川さんTwitterでは話題になりましたよね。ハヤテが鼻から水を出すようになったのは、年をとってからなんです。現在20歳ですが、ライオンだと高齢になります。Twitterで「痛くないの?」と心配いただく声もありましたが、ハヤテ自身そこまでのそぶりは見せていません。でも飼育担当者や獣医師からすると、ちょっと心配だという声もあるので見守っています。

――どうして“鼻うがい”のようになってしまうのでしょうか?
宮川さん後肢の力が弱くなってきていて、普通なら伏せの姿勢で水を飲むことが多いのですが、最近はお尻を持ち上げたまま飲むようになっています。頭との高低差ができたことと、嚥下の力が弱くなったことが原因だと考えられます。

イケメンライオンのハヤテくん、その素顔は妻思いの優男?

 約130種800点の動物たちが出迎える“動物園ゾーン”から、花や草木の景観が楽しめる“植物園ゾーン”、大観覧車やメリーゴーランドにも乗れる“遊園地ゾーン”からなる、のんほいパーク。そこでハヤテくんは妻ライオンの「オトちゃん」とのびのび暮らしている。
――ハヤテくんはどんな性格ですか?
宮川さん優しくて、ちょっと警戒心が強いです。エサをあげるときも、オトと奪い合うことになると譲っちゃいます。飼育担当者が新しいおもちゃなどを入れても、様子は見に行きますが遊びません(オトはすごく反応が良い)。

――かわいいなと思う瞬間は?
宮川さんとにかくオトとは、とても仲良しなんです。オトの頭をペロペロなめてあげている所がかわいいです。オトがよくお尻を甘噛みしたりしてちょっかいを出すのですが、声だけで怒ってやり返さない所に優しさを感じます。

――ツイッターの反響を受けていかがですか?
宮川さんハヤテは日中寝ていることも多いですが、オトと大きな声で鳴きあっている事もあります。ライオンだけではなく、ホッキョクグマのクッキーやキリンの赤ちゃん・キララなど、愛嬌たっぷりの動物たちがたくさんいます。そんな動物たちの日常を見に、「のんほいパーク」に足を運んでいただければうれしいです。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!