アニメ&ゲーム カテゴリ

【人気漫画家SP対談】“コナン”青山剛昌דちはやふる”末次由紀、貴重なコラボイラストも完成!

お互いの好きなキャラを告白、見たいシーンも熱望!

 今回の映画では、“恋物語”が描かれるのも見どころの一つ。お互いの作品の“恋”の話題になると、青山氏は「いいですよね、俺は太一くんが好きなんだよ。不憫でね〜。でも最新刊の太一くんはかっこよかった」と笑い、末次氏は「『名探偵コナン』は恋物語の出し方がちょこちょこなので、もっと見たいっていう人が映画を観るんだろうなって思います。濃く表現してくれる豪華なキャラクターも登場しますし。子どもの頃から『名探偵コナン』を見てきた私の友達は、大人になって毎週のアニメは追えないけれど、映画だけは観るっていう人が多いです。春はみんなキャッキャしていますね」と、映画『名探偵コナン』が幅広い年齢層から支持を集める理由を分析。

 ちなみに、末次氏が見てみたい『名探偵コナン』のシーンは「やっぱり、早く蘭を安心させてあげたい」とポツリ。「でも、そうしたら話が終わっちゃうのかなって思うと我慢してもらおうかな。だからきっとみんな想像で補うんですね」と納得し、「あと、京極(真)くんも好きなので、園子ちゃんとのシーンも見たいです」と希望。「私も大好きな漫画なので、いつまでも待つから、先生が生きている間に終わってほしいです」と、青山氏を前に訴えた。

 対談しながらイラスト制作はどんどん進み、下書きなしでスラスラ進める末次氏を見た青山氏は「うわー、すごい。さすが!」と感嘆。青山氏は、「普段は目から描く」というこだわりや、「紅葉って巨乳なんですよ」という設定を紹介しながらペンを進め、江戸川コナン&大岡紅葉(青山作)、綾瀬千早&若宮詩暢(末次作)を1枚の上で共演させたイラストが完成。最後は、末次氏が「新作が楽しみです」、青山氏が「クイーン戦が楽しみなので、これからも頑張ってください」とエールを交換しあい、対談を終えた。

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』

 大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! そのとき局内では、日本の百人一首会をけん引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに。ビルが崩壊していくなか、西の名探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉の2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。そんな騒動のなか、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。ときを同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。そのとき、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そしてそこには、ある「歌」が深々となり続けていた――。大阪と京都、そして平次と紅葉。ふたつの事件、ふたりの運命を紡ぐもの、それは「古からの恋の歌」。

監督:静野孔文
声の出演:高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 堀川りょう 宮村優子 宮川大輔 吉岡里帆
2017年4月15日より全国東宝系にてロードショー
【公式サイト】(外部サイト)
(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索