• ホーム
  • 音楽
  • ピアニスト・清塚信也が出演の無料イベントに500組1000名様をご招待!

ピアニスト・清塚信也が出演の無料イベントに500組1000名様をご招待!

  いち押しの新人アーティストを発信していく、オリコン主催の恒例ライブイベント『oricon Sound Blowin’』がこの秋“特別編”を開催! 横浜市内各所を舞台に実施される音楽フェスティバル『横浜音祭り2016』開催期間中となる10月22日(土)、当フェス主催の横浜アーツフェスティバル実行委員会とタッグを組み『oricon Sound Blowin’ in YOKOHAMA』を開催! 国内外で活躍中の清塚信也(きよづか しんや)が出演するコンサートに、500組1000名様を無料でご招待します。たくさんのご応募お待ちしております。
※募集期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
>>イベントの応募はこちらから

整理券の配布は当日14:30からとなります。
当会場の運営上、および隣接した横浜港国際客船ターミナルの関係上、前日の深夜からお並びいただくことは禁止しております。
13:30以降にお並びいただきますよう、お願い致します。
当日の混雑状況によっては、整理券配布を14:30より少々早める可能性がございますが、その際は係員の指示に従って下さい。
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
アーティスト、スタッフ一同、心よりご来場をお待ちしております。
>>WEBマガジン「OLIVER」インタビュー 清塚信也「男は、孤独を愛してほしい」(外部サイト)

世界的ピアニスト・清塚信也によるスペシャルコンサートをお届け!

  • 清塚信也(きよづか しんや)

    清塚信也(きよづか しんや)

 5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。1996年、『第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部』で1位を獲得。その後、2000年に『第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA』で1位、2004年に『第1回イタリアピアノコンコルソ』で金賞、2005年に『日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール』で1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。

 また、人気ドラマ『のだめカンタービレ』にて主演の玉木宏演じる千秋真一役、映画『神童』では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し、脚光を浴びる。知識とユーモアを交えた話術と繊細かつダイナミックな演奏で全国の聴衆を魅了し続け、年間100本以上の演奏活動を展開。テレビ番組『ビー バップ!ハイヒール』や『たけしの誰でもピカソ』、『みゅーじん<音遊人>』など、メディアで取り上げられる。

 ポーランド国立放送交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団と協演。さらに、華道家の假屋崎省吾氏や書道家の武田双雲氏とのコラボレーション公演、中島美嘉の「SONG FOR A WISH」編曲&ピアノ演奏、映画『うつし世の静寂に』の音楽監督、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の「龍馬伝紀行」テーマ曲を演奏。このほか、『NHK歌謡コンサート』や『FNS歌謡祭』、『僕らの音楽』などの音楽番組でアーティストと共演。このほか、映画『天国はまだ遠く』や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『ベルセルク/黄金時代篇III 降臨』などのサウンドトラック演奏。映画『ポプラの秋』では、メインテーマおよび劇伴音楽の作曲&演奏するなど、その活動は多岐に渡る。

 2013年には、映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役として俳優デビュー。綾野剛主演のドラマ『コウノドリ』(TBS系)では、ピアノテーマおよび監修を手掛け、ライブハウスのマネージャー役でも出演。最新アルバム『あなたのためのサウンドトラック』が、オリコン週間アルバムランキングのクラシック部門で1位を獲得と、マルチピアニストとして活躍の幅を広げている。

『oricon Sound Blowin’ in YOKOHAMA』開催概要

【開催日】 10月22日(土)
【開場/開演】 16時30分/17時(予定)
【会場】 大さん橋ホール(横浜港大さん橋国際客船ターミナル内)
【応募締切】2016年9月30日15時まで

>>応募はこちらから

『横浜音祭り2016』とは

 3年に一度の音楽フェスティバル『横浜音祭り2016』は、美しい港の景観をはじめとする観光資源、先進的な文化芸術・創造都市として培ってきた文化拠点やアーティストたちといった横浜の魅力を十分に活かし、横浜の“街”を舞台に開催。誰でも気軽に楽しめ、街中に音が溢れ出し、あらゆるジャンルの音楽と出会うことができる。

 クラシック、ジャズ、ポップス、日本伝統音楽などオールジャンルの音楽を、老若男女問わず様々な人が楽しめるフェスティバル。また、世界レベルのオーケストラや、実力派アーティストによるプログラムなど、横浜の文化のバラエティの豊かさと質の高さを国内外へ発信。

 今年は「スーパーユニバーサル」をコンセプトに、音楽ジャンルのみならず、世代、ジェンダー、プロとアマチュア、障害の有無に関わらず、横浜を舞台に約300のプログラムが楽しめる。

【開催期間】 9月22日(木・祝)〜11月27日(日)
【プレ期間】 5月1日(日)〜9月21日(水)
【会場】 横浜市内全域(横浜の“街”そのものが舞台)

※詳細は「ヨコオト」で検索!

オフィシャルサイト(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!