• ホーム
  • 映画
  • 知英インタビュー『プロだから…カッコいい姿を見せないといけない』

知英インタビュー『プロだから…カッコいい姿を見せないといけない』

元KARAの知英が映画初出演した『暗殺教室』が公開される。原作コミックの人気キャラクター、凄腕でセクシーな殺し屋イリーナ・イェラビッチ(ビッチ先生)役。日本で女優活動に挑む彼女の新たな顔がスクリーンを彩っている。

<動画インタビュー>共演した山田涼介との会話とは!?

“セクシー”は苦手…どうすれば?

――『暗殺教室』の試写は観たんですか?
知英観させていただきました。スクリーンに映る自分は初めてでドキドキして、観ながらたまにこうして(両手で目を覆う)いたんですよ(笑)。

――ビッチ先生はロッカーから両手で銃を撃ちながら登場しましたが、撮影もそこが最初だったそうですね。
知英そうなんです。アクションシーンは初めてだったのでけっこう大変でした。ロッカーのなかからバーンと飛び出してくるのを、10回以上やったかな?

――銃の持ち方にも気を配って?
知英銃を持ったのも初めてでしたし(笑)、「どうしたらカッコよく見えますか?」って、スタッフさんに聞いて研究しました。見た目はセクシーで可愛いけど、プロだから、しっかりカッコイイ姿を見せなきゃいけないと思っていました。

――“セクシー”のほうは得意だったり?
知英いやもう、実は苦手なんです。でも、すごく研究しました。脚の組み方や声も、どうすればセクシーに見えるだろう? って。脚を組むときは少し腰を入れたり、声はちょっと低めにしたり、自分なりに考えて役作りしました。普段の自分とはかけ離れています(笑)。

――ブルマ姿のシーンもありました。
知英初めて着ました。自分で見て、少し笑っちゃいました(笑)。

緊張してあまり輪のなかに入れなくて…

――クランクイン前から準備していたこともありますか?
知英プロの暗殺者はカラダを鍛えているイメージなので、筋トレはがんばっていました。衣裳もミニスカートとか露出が多いから、体もきれいに見えないといけないし。ジムに行ってウェイトトレーニングをしていました。普段からやっていますが、行く回数を増やして。

――原作も読んだんですよね?
知英はい。すごくおもしろくて、夢中で読んでいました。ビッチ先生はとても魅力的なキャラクターだなと思って、私にこの役ができるのか心配もありました。

――語学堪能なことも含めて知英さんにピッタリということで、オファーされたようですが。
知英クールでもちょっとコミカルなところとか、子どもっぽく怒ったり、カーッと笑ったりするところは似ていますかね?

――ビッチ先生は殺せんせーにおっぱいをのぞかれて、手当たり次第にモノを投げるシーンもありましたが、知英さんもモノを投げたりすることが(笑)?
知英人には投げないですが、ひとりのときに反省して「なんで私はダメなんだー!!」って投げたくなるときはあります。

――初めての映画出演で、現場で驚いたことなどはありましたか?
知英すごくチームワークが良くて、撮影時間もそんなにかからず順調でした。

――生徒たちと恋バナをするシーンとか、雰囲気にすぐ溶け込めました?
知英最初は緊張してあまり輪のなかに入れなかったのですが、みんなが「ビッチ先生」と呼んでくれて撮影が進むにつれキャーキャー言いながら、友だちみたいになっていました。

中学生時代に戻った感じがした

――生徒役の日本の若い俳優たちには、どんな印象がありました? 韓国との違いは感じましたか?
知英それはあまり感じなかったです。キャーキャーするのも、女の子たちが「これ可愛いー!」とか言っているのも一緒。みんな楽しそうで、本当の学校みたいでした。私は先生役だったのに、中学生時代に戻った感じがしました。

――知英さんも中学生時代はキャーキャーはしゃいでいたと?
知英私は男の子みたいだったので、そんなでもなかったです。

――現場では主演の山田涼介さんとも話しましたか?
知英山田さんが韓国語を習っているみたいで、私に韓国語で話しかけてくれて「これ合っていますか?」と聞かれたり。発音がすごく良かったです。韓国旅行にもよく行ってらっしゃるみたいです。

――KARAを脱退して映画とドラマに出演して、女優の楽しさや難しさは実感していますか?
知英歌手だとライブがあったり、わりと夜の仕事が多いんですが、女優は朝5時からとか、早起きが大変です(笑)。朝は目覚まし時計をいっぱい置いて、2分おきにセットしています。でも、遅刻は一度もしたことがないので大丈夫。早起きにどんどん慣れてきました。

――日本での生活にも楽しさは見つかりました?
知英最近は好きなお店がたくさんできました。どこがおいしいとか調べて、ひとりでも行けるようになりました。

――今後の目標にしていることはありますか?
知英いろいろな映画に出て、いろいろな役に挑戦したいと思っています。カッコイイ女性の役とか。ビッチ先生は(銃以外で)戦うシーンはそんなになかったので、いつかアクション中心の作品にも挑戦したいです。
(文:斉藤貴志/撮り下ろし写真:鈴木一なり)

暗殺教室

 有名進学校の落ちこぼれクラス3年E組に、タコ型の謎の生物が、突然、担任教師として現れた。その生物は月の7割を破壊し、1年後の3月には、地球破壊をも予告しているという。国家から謎の生物=通称・殺せんせー(ころせんせー)の暗殺任務を秘密裏に託されたE組の生徒たち。なんと、成功報酬は100億円。潮田渚(山田涼介)たちE組の生徒は戸惑いながらも、あの手この手で暗殺を試みていくことに……。

監督:羽住英一郎
キャスト:山田涼介 椎名桔平 菅田将暉 山本舞香 竹富聖花 優希美青 上原実矩 他
2015年3月21日(土)全国東宝系公開
(C)2015フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社
【公式サイト】(外部サイト)
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!