“平成 夏ソング”ランキング

「夏色」/ゆず(平成10年発売)

  • 青春時代ど真ん中の曲だから(千葉/30代/男性)
  • 時が過ぎても変らない夏がある(千葉/40代/男性)
  • 平成らしいシンプルなポップさが一番(東京/30代/女性)

「夏色」/ゆず(平成10年発売)

1

「真夏の果実」/サザンオールスターズ(平成2年発売)

  • 夏と言えばサザン(神奈川/10代/男性)
  • 胸の鼓動を忘れられないから(福岡/30代/女性)
  • 自分が20歳くらいだった時の曲だから(東京/40代/女性)

「真夏の果実」/サザンオールスターズ(平成2年発売)

2

「少年時代」/井上陽水(平成2年発売)

  • 小学校の音楽の授業で歌った好きな曲(神奈川/10代/男性)
  • 叙情的なメロディと年代問わずの知名度から(栃木/30代/男性)
  • 楽曲が美しい平成の夏の歌として残って欲しい(静岡/40代/女性)

「少年時代」/井上陽水(平成2年発売)

3

「夏祭り」/Whiteberry(平成12年発売)

  • 高校野球のときの応援歌であったから(神奈川/20代/男性)
  • 平成の真ん中を象徴する曲(宮城/30代/男性)
  • これを聴くとあの頃の夏を思い出すので(長崎/20代/女性)

「夏祭り」/Whiteberry(平成12年発売)

4

「あー夏休み」/TUBE(平成2年発売)

  • 夏バンドの代表曲誰もが知っている夏の曲だから(東京/20代/男性)
  • キングオブ夏(愛知/30代/男性)
  • TUBEの時代に青春を過ごしたから(北海道/40代/女性)

「あー夏休み」/TUBE(平成2年発売)

5

「ultra soul」/B'z(平成13年発売)

  • 水泳やフェスのイメージと重なる夏曲(埼玉/30代/男性)
  • みんな言いたくなっちゃうやつ(千葉/20代/女性)
  • 暑い夏に聴くと盛り上がるから(東京/50代/女性)

「ultra soul」/B'z(平成13年発売)

6

「波乗りジョニー」/桑田佳祐(平成13年発売)

  • コーラが飲みたくなる(愛知/30代/男性)
  • 夏にビール飲みながら聴いていたから(滋賀/40代/男性)
  • 懐かしい思い出があるから(東京/40代/女性)

「波乗りジョニー」/桑田佳祐(平成13年発売)

7

「BANG! BANG! バカンス! 」/SMAP(平成17年発売)

  • まさに楽しい夏song!!(宮城/40代/女性)
  • もう二度と来ない夏って感じ(神奈川/40代/女性)
  • SMAPは平成を代表するアイドルだった(長野/40代/女性)

8

「Happiness 」/嵐(平成19年発売)

  • 明るくて元気が出てキラキラ感がある(山形/10代/女性)
  • 聴くとひまわりが思い浮かぶイメージ(埼玉/20代/女性)
  • 夏に聴くととてもテンションがあがる(北海道/30代/女性)

9

「夏が来る」/大黒摩季(平成6年発売)

  • 歌詞がまさに夏なので(神奈川/30代/男性)
  • 学生時代の良い思い出の曲だから(東京/40代/男性)
  • 今の年になると歌詞が染みる(福岡/30代/女性)

「夏が来る」/大黒摩季(平成6年発売)

10