• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

残り火の歌詞

残り火

ダウンロード

発売日 2015年04月22日
作詞 そらる
作曲 そらる

あなたと通ったいつもの道 一人で歩くには少し遠い
夜にこだまして消えるチャイム こんなに冷たい音
だったっけ ああ

歩幅の狭い私は追いつけなくって
振り向いたあなたの顔が優しかった

今日の目の前に明日があるなんて
当たり前だって本気で思ってた
だけどその明日にあなたはいなくて
思い出だけがただ優しくて

あなたが作ったこの体は 錆びついて声もうまく出せない
あの日と同じ夕焼け空 伸びた影はもう交わらない ああ

前に進む景色に追いつけなくって
それでもよかった 忘れたくないよ

夕焼けに染まる夢を見ていたの
背中を見てたい それだけだったのに
迷子の私の手をまた引いてよ
夢につながれた私の

時計の針が止まったまま あの日の夢のまま
足も止めていられたら 幸せだろうか

あなたにもらった声と体温が
今はこんなに冷たいけれど

今日の目の前に明日はあるけれど
いつもの景色にあなたはいなくて
でもこの温度が胸に残ってる
まだ覚えている

熱が消えるまで歩いていけたら
あなたは笑ってくれるかな

情報提供元うたまっぷ.com

そらるの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 海中の月を掬う
  • 沈んでく身体がふと見上げた揺蕩う水面に
  • アイフェイクミー
  • 絶対服従 値札付けた亡霊たちの晩餐会
  • ワンダー
  • 暗い六畳一間のボロボロの天井にも
  • それは永遠のような
  • ねえ 急にこんなこと言ったら驚かせちゃうよね
  • ありふれた魔法
  • 道は無数にあって

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ