• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

金田たつえの歌詞

並び替え

1〜30/46

  • 1
  • 2
次へ
タイトル 歌い出し
  • ああ帰りたい〜望郷峠〜
  • 霞む島影 クナシリ眺め
  • 京の恋唄
  • 花のかんざし だらりの帯よ
  • 夕影鳥
  • 夕暮れの 雅(みやび)の京都
  • 瞽女の恋唄
  • 吹雪の中を何処までも 何処までも 歩きました
  • 酔いどれて浪花節
  • 女を騙して 逃げて行く
  • 祝いさんさ
  • さんさ時雨か やらずの雨か
  • 父娘酒
  • △おつかれさまです お父さん
  • 男に泣いてもらいます
  • 惚れたふられた 泣かされた
  • おんなの倖せ
  • 女の倖せ いつかはきっと
  • 紅葉の宿
  • 山の梺(ふもと)の 湯の町坂に
  • 道導
  • 歩む道さえ 決めかねて
  • 夜の蝉
  • あられなく
  • 湯の町椿
  • かくれ咲きした 椿の花に
  • 赤ちょうちん
  • 赤提灯の もつやきの
  • 情無川
  • わたしはあなたが 生きがいでした
  • 母恋巡礼
  • あれもこれもと 想っていても
  • 女のオホーツク
  • 壁にゃちぎれた 大漁旗
  • さいはて女工節
  • 誰が知るやら 知らぬやら
  • 飛車角太鼓
  • 義理の二文字 袂に入れて
  • 真剣師
  • 負けて傷つく 名誉はないが
  • 愛恋ほたる
  • 一、みだれた髪を いとしむように
  • 金沢情話
  • 舞台の上の 水芸は
  • 黒髪ざんげ
  • 一、罪を背負って この世の中に
  • 風の追分みなと町
  • 風の江差に 来てみれば
  • 夕顔
  • 濡れた黒髪 梳く指の
  • かくれ傘
  • 一、二人は夫婦に 見えるでしょうか
  • 命みちづれ
  • 一、愛したことが 罪ですか
  • 他人妻
  • 一、待たされつづけた 恨みも忘れ
  • 母親ごころ
  • 一、こんな私が 母親だから
  • 娘の金屏風
  • 一、女手ひとつで 育てた娘

1〜30/46

  • 1
  • 2
次へ

この芸能人のトップへ