豊川悦司、『ラ王』新CMで“麺下統一”を目指す

 俳優の豊川悦司が『日清ラ王』(日清食品)のイメージキャラクターに起用され、新CMに出演することが27日、わかった。豊川は、三國志の世界観をモチーフにした同CM『麺國志』で、「ラ」国の天才軍師として天下統一ならぬ“麺下統一”を目指す。

 CMの舞台は群雄割拠の“麺國時代”。同商品の美味しさを武器に時代の頂点を目指す“ラ王軍”の天才軍師を演じる豊川が、その采配と味で敵を圧倒する姿が、映画のようなスケール感のある映像で描かれる。

 撮影前から役作りに入り込んだ豊川は完璧な演技を披露。気品あふれる所作にはスタッフからも「カッコいい」という声が漏れ、撮影の合間にはエキストラに演技指導を入れるなど、裏側でも軍師として采配を振るっていた。

 『ラ王』の新CM『麺國志 登場篇』は、28日より全国放送される。





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ラ王のCMで“麺下統一”を目指す豊川悦司 
  • 采配を振るう豊川 
  • CMカット(1) 
  • CMカット(2) 
  • CMカット(3) 
  • CMカット(4) 
  • ポスタービジュアル 
  • 敵国の軍団 
  • 敵国の首領 
  • CMメイキング(1) 
  • CMメイキング(2) 
  • CMメイキング(3) 
  • CMメイキング(4) 

オリコントピックス