アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ISSAの呼びかけでDA PUMP、SPEED、w-inds.らがチャリティーライブ

ISSAの呼びかけでDA PUMP、SPEED、w-inds.らがチャリティーライブ

 DA PUMPSPEEDw-inds.ら芸能事務所・ヴィジョンファクトリー所属アーティストが15日、東京・赤坂BLITZで東日本大震災復興支援チャリティーイベント『AS ONE』を行った。当初、DA PUMPの単独ライブを予定していたが、ISSAの呼びかけでチャリティーイベントに変更。昼・夜2公演で2500人のファンを動員し、本編ラストには出演者21名でDA PUMPの「Joyful」を合唱、終演後にはアーティスト自ら募金活動を行い支援を呼びかけた。

 発起人のISSAは「毎日状況が変わっていく中で、いま自分たちにできることを考えた。正直、自分たちは元気いっぱいあるし、人を元気にできることはあるんじゃないかと思って」と経緯を説明。ダンスの世界大会『EURO BATTLE WORLD FINAL』のロックダンス部門で2年連続優勝したばかりのDA PUMP・KENZOも「パフォーマンスすることで皆さんを勇気づけられると思ったので、日本人としての“誇り”を持ってできた」と熱い思いを語った。

 SPEEDの島袋寛子は震災を受け「歌わせてもらっている感覚を改めて味わった。自分が続けてきたことを続けていきたい」と真摯に語り「仲間との絆を感じながら、日本がもっとよくなって欲しいという思いを込めて臨みました」。w-inds.の橘慶太も「自分がやっている歌や踊りという小さなことでも、皆さんの勇気や希望の光になれれば」とエンターテイナーとして支援を決意。イベントを終え「歌ってて良かったと思えた瞬間でした。一人でも多くの人の力になれば」と願いを込めた。

 同公演にはほかにSoulJaLead三浦大知が出演し、約2時間にわたりパフォーマンス。募金活動で集まった義援金は後日、DA PUMPのメンバーが被災地及び避難所などに物資として届ける予定。



関連写真

  • 人気アーティストが多数集結 
  • 終演後には募金呼びかけ 
  • ヴィジョンファクトリーによる東日本大震災復興支援イベント 

オリコントピックス