buzzGの新作に真矢、Geroら参加 ボーカロイドに“命”吹き込む

 音声合成ソフト「VOCALOID」を使用した楽曲が『ニコニコ動画』で殿堂入りを果たしている音楽プロデューサー・buzzG(バズジー)が、2ndアルバム『祭囃子』(6月29日発売)を発売することが27日、わかった。VOCALOID作品としては初めて、全曲ライブレコーディングされた同作は、LUNA SEA真矢(ドラム)ら豪華ゲストが参加し、バーチャルアイドル・GUMIが歌う楽曲に“命”を吹き込んだ。

 もともとロックバンドのギター・ボーカルとして豊富なライブ経験を持つbuzzGが作詞・作曲した楽曲を歌うのは、音声合成ソフトウエア『VOCALOID 2 Megpoid(メグッポイド)』のイメージキャラクター・GUMI。声優で歌手の中島愛(めぐみ)の声を録音し、作成された同ソフトは、VOCALOIDの草分け的存在『初音ミク』と共に人気を誇る。

 ゲストボーカルとして、アニメ『デトロイト・メタル・シティ』で主人公・根岸崇一役の声優を務めた岸尾だいすけ、ニコ動で人気の歌い手・Geroらが参加した楽曲も収録。バーチャルなボーカロイドとリアルなボーカリストの“競演”に、ボカロファンの注目が集まりそうだ。

 アートワークは1stアルバムでもデザインを担当した人気イラストレーター・かるが手がけ、初回生産限定盤には3D仕様のジャケットが付属する。

関連写真

  • buzzG feat.GUMI×VOCALISTS『祭囃子』(6月29日発売) 
  • 人気ボカロPのbuzzG(バズジー) 
  • ドラマーとしてゲスト参加するLUNA SEAの真矢 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索