USA for AFRICA、1万ドルを寄付

故マイケル・ジャクソンさんをはじめ、ライオネル・リッチーやスティーヴィー・ワンダーら45名の著名人が立ち上げたアフリカの飢餓救済プロジェクト・USA for AFRICA(UNITED SUPPORT OF ARTISTS FOR AFRICA)が、東日本大震災の被災者に向け1万ドル(約840万円)を、NGO団体ジャパン・プラットフォーム・オーガニゼーションに寄付したことが11日わかった。

USA for AFRICAは、1985年に設立。同年にアフリカ飢餓救済のためのチャリティーソング「ウ...

この記事の画像

  • USA for AFRICA 
  • 「ウィ・アー・ザ・ワールド」 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索