• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 恒例“桜ソング”ランキング、定番曲にAKB48が急浮上

恒例“桜ソング”ランキング、定番曲にAKB48が急浮上

“桜の季節”を目前に控えORICON STYLEは、全国の10代・20代男女を対象に調査した、恒例の『“桜ソング”ランキング』を発表した。昨年から順位の入れ替わりはあったものの、ケツメイシの【さくら】(1位)、コブクロの【桜】(2位)、森山直太朗の【さくら (独唱)】(3位)が07年より5年連続でTOP3を独占、“御三家”としての地位をより一層不動のものとした。常連組がひしめき合う中、今年は数曲の桜ソングを有するAKB48の【桜の木になろう】(7位)と【桜の花びらたち】(9位)2曲が初のTOP10入り。国民的アイドルへと成長したAKBが“春の風物詩”としてもその存在感を発揮している。

今回ランクインした楽曲のほかにも【10年桜】、【桜の栞】と、これまでに4作の関連曲を発売し何かと桜と縁のあるAKB48。“旅立ち”を歌っ...

この記事の画像

  • 2011年“桜ソング”ランキング7位に初登場したAKB48の「桜の木になろう」 ※写真は通常盤Type-A 
  • 2011年“桜ソング”ランキング1位はケツメイシの「さくら」 

オリコントピックス

 を検索