アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48がギネス世界記録に認定!「世界一人数の多いポップグループ」

AKB48がギネス世界記録に認定!「世界一人数の多いポップグループ」

 人気アイドルグループ・AKB48と総合プロデューサーの秋元康氏が、「世界一人数の多いポップグループ」としてギネス世界記録に認定されたことが11日、わかった。姉妹グループのSKE48、SDN48、NMB48、研究生を含めると総勢約200人の大所帯だが、その中でも高い人気を誇るAKB48の現メンバー48人での認定。秋元氏は「『2010年、ギネス世界記録に認定された時のAKB48はこのメンバーだった』と“目撃”したことが本に残るのはすばらしい」と喜びもひとしおだ。

 日本を代表するアイドルに成長したAKB48が、世界にも認められた。「世界一人数の多いポップグループ」は今年新設されたカテゴリー。今月18日に発売されるベストセラー書籍の最新版『ギネス世界記録(TM)2011』(角川マーケティング)の巻頭特集として、AKB48の誕生秘話などが語られた秋元氏のスペシャルインタビューやメンバー48人のプロフィールが見開き2ページで紹介される。

 秋元氏は「僕自身が50歳を過ぎて思うのが、人生、何を“目撃”したかが自分の財産になるということ」と持論を説き、「10年後には、もしかしたら前田敦子大島優子がすごい女優になっていて、この本を見た人が『え〜っ、ふたりともAKB48のメンバーだったんだ!?』と驚いているかもしれない。そういう記録として残るのがうれしいです」と語っている。

 AKB48は、2005年に“会いにいけるアイドル”をコンセプトに誕生。東京・秋葉原の専用劇場で毎日公演を行い、着実にファン層を広げて確固たる人気を確立。昨年10月発売のシングル「RIVER」から5作連続でシングル首位を獲得中で、最新シングル「Beginner」は発売初週で82.7万枚を売上げ、女性グループ歴代最高初動記録を樹立している。


関連写真

  • ギネス世界記録に認定されたAKB48 
  • ギネス・ワールド・レコーズ・ジャパン社長のフランク・フォーリー氏と記念撮影した秋元康氏(C)2010 Guinness World Records Limited 
  • 「ギネス世界記録(TM)2011」表紙(C)2010 Guinness World Records Limited 

オリコントピックス