アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Perfume、東京ドーム初公演で号泣 初の海外ステージ決定も

Perfume、東京ドーム初公演で号泣 初の海外ステージ決定も

 女性3人組テクノポップユニット・Perfumeが3日、結成10周年で東京ドーム初公演を行った。得意のダンスとパフォーマンスを繰り出し、終始笑顔を振りまいていたあ〜ちゃんこと西脇綾香は、アンコールでせきを切ったかのように号泣。他の2人ももらい泣きし、あ〜ちゃんは「夢のステージにかしゆか(樫野有香)とのっち(大本彩乃)と一緒に立てて嬉しいんです。この気持ちが伝えきれないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです」と、集まった5万人のファンに深々とお辞儀した。また、Perfumeにとって初の海外のステージ決定も発表された。

 日本武道館や横浜アリーナ公演などを経験した彼女たちの念願の地・東京ドームでも、お馴染みの自己紹介の声「のっちです!」「かしゆかです!」「あ〜ちゃんです!」「3人合わせてPerfumeです!」が響き渡った。見渡す限りファンで埋まっているドームの絶景に、あ〜ちゃんは「ドキドキが止まらない〜」と夢見心地。かしゆかは「5万人と一緒に、楽しい時間が共有できた」と感謝し、のっちも「本当に夢を見てるみたい。信じられなくて嬉しい」と思いの丈が涙と共に溢れ出た。

 会場全体に設置された13面ものスクリーンが、Perfumeのダンスとシンクロ。ファンも彼女たちの一挙一動に呼応し、大きな会場はたちまち熱気で充満。結成10周年、メジャーデビュー5周年というアニバーサリーイヤーを飾るに相応しいドームは、Perfumeのテクノポップ旋風が吹き荒れて埋め尽くされた。

 この日は11月10日に発売する最新シングル「ねぇ」を初披露したほか、大ヒットシングルの「ポリリズム」や「ワンルーム・ディスコ」など、全22曲を熱唱。バックバンドやダンサーに頼らずとも、3人によるパフォーマンスでドームを震撼させ、彼女たちの人気と実力を夢の舞台で証明してみせた。

 また、記念すべき一夜に華を添えるかのように、Perfumeとしては初の海外ステージも決定。今月28日に中国・マカオで開催されるアジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』に出演することになり、アジアでも彼女たちの存在感が発揮されそうだ。

 Perfume初の東京ドーム公演『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』の模様は、WOWOWで11月23日(火・祝)に放送される。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 結成10周年にして初の東京ドーム公演を行ったPerfume 
  • 結成10周年にして初の東京ドーム公演を行ったPerfume 
  • 結成10周年にして初の東京ドーム公演を行ったPerfume 
  • 結成10周年にして初の東京ドーム公演を行ったPerfume 

オリコントピックス