• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48、人気高騰でファンクラブが新規の受付を強制終了

AKB48、人気高騰でファンクラブが新規の受付を強制終了

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気アイドルグループ・AKB48の公式ファンクラブ・柱の会が、新規の入会受け付けを9月末で終了することがわかった。8月31日付の公式ブログで明かされたもので、「転売の原因となってしまっている『柱の会』を廃止する」と高騰するチケットの転売がその原因だと説明。今後は「こうする事で、コンサートやライブなど、サプライズ盛り沢山のAKB48ライブに、自力でチケットをゲットしやすい環境にします」とファンに配慮した環境作りを行うとしている。

 AKB48は、チームA、K、Bの3チームに分かれて、広島、大阪、福岡、仙台、札幌、名古屋を回る全国ツアー『AKBがやって来た!!』を8月に開催。だがブログでは「今回ツアーで、以下の問題がありました。盗撮、グッズの仕切りの悪さ、痴漢行為、ダフ屋行為、転売、モッシュ、MC中のマナーやモラル、徹夜、喫煙などがそうです」と運営側とファンとの間に問題が山積だったことを告白。中でも、人気の上昇と共にチケット価格も高騰し、ネットオークションなどでは、3000円のツアーチケットが、最高で7万円という、実に23倍以上にもなる高値で取引された。

 ブログでは「ファンクラブの『柱の会』への入会及び更新期限は9月末までとさせて頂き 来年の9月一杯でFCはAKB48公式モバイルファンクラブのみとします」と発表。1年が期限のファンクラブの更新手続きも終了し、加入しているすべてのファンの期限が切れる来年9月以降は、公式モバイルファンクラブ・AKB48Mobileに一元化される。ブログでは「改善すべき事は沢山あります。これからがAKB48の本気を見せるところです」と今後もファンの意見を反映した運営を行っていく決意を綴っている。

オリコントピックス