• ホーム
  • 芸能
  • 初音ミクの新作漫画が『ヤンジャン』で連載開始

初音ミクの新作漫画が『ヤンジャン』で連載開始

■その他の写真ニュースはこちら

 動画サイトなどで話題を集めたバーチャルアイドル・初音ミクが、漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』誌上で、『週刊 はじめての初音ミク』として連載されることが26日、わかった。同作では、初音ミクのことがわからない読者にもわかるよう、解説記事や注釈を入れた4コマギャグ漫画として“VOCALOID”たちの日常が描かれる。

 初音ミクは、声優・藤田咲の声をデータ化し、それを元に作り上げられた歌声制作用ソフトのなかに存在するバーチャルアイドル。“VOCALOID(ボーカロイド)”とも呼ばれ、誰でもPC上に歌詞とメロディを入力するだけでボーカルパートを作成する事が可能。2007年に発売後、動画投稿サイトを中心にユーザーたちの手によりさまざまな楽曲や映像作品が発表されてきた。

 今作はDTMソフト『初音ミク』を購入し楽曲を制作すると、本当に自宅に初音ミクがやってきて歌ってくれるという設定のストーリーが展開。初音ミクのファンサイトで公開された『実録!! 歌姫さん』をアレンジした完全新作となっている。既存のキャラクターとは異なる一見無愛想でちょっぴり辛口なキャラクターの初音ミクが、さまざまな騒動を展開する。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』で連載される『週刊 はじめての初音ミク』イメージカット (C)mikumix/Shueisha/Crypton Future Media Inc. 
  • 初音ミク (C) Crypton Future Media Inc. 
タグ

オリコントピックス