アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • WAHAHA本舗、AKB48方式の“総選挙”で2代目座長を選出!

WAHAHA本舗、AKB48方式の“総選挙”で2代目座長を選出!

■その他の写真はこちら

 タレントの久本雅美、柴田理恵らが所属する劇団・WAHAHA本舗が、2代目座長をファン投票で決定するというアイドルグループ・AKB48方式の“総選挙”を行い、その結果、新座長にはお笑いコンビ・ポカスカジャン・大久保ノブオが決定した。大久保は動画サイト・YouTubeにコメントを投稿し、「心の準備は全然できていませんが、来年の(公演)『WAHAHAの力』では今まで見たことがないような、すばらしいWAHAHAの世界を見せたい」と“所信表明”している。

 シングル選抜メンバーを民意にゆだね、ファン投票で行われたAKB48の「選抜総選挙」。先ごろ行われた第2回では、“絶対的エース”と言われた前田敦子を、大島優子が破るという逆転劇で世間の話題をさらった。そんな総選挙を意識した新座長の決定方式をWAHAHA本舗もちゃっかり採用。1984年の結成当初から25年間、座長を務めてきたタレント・佐藤正宏が任期満了にて2009年にて退任したのを受け、公演に来場したファンの投票により2代目座長に大久保が就任した。久本、柴田ら人気タレントも総選挙に参加する中、2人を上回る票を獲得した大久保座長の新体制でWAHAHA本舗がどのように変化を遂げるのか、注目だ。

 大久保は3人組お笑いトリオ・ポカスカジャンのメンバーとして活動。楽器を使った音楽ネタで、大久保はボーカル・ドラムを担当。ライブ活動のほか、CMソングも手がけ、「ガリガリ君」のCMソング「ガリガリ君のうた」はCD化もされている。





オリコントピックス