「エヴァ」の高橋洋子が、デビュー20年で初カバーアルバム発売

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」を代表曲に持ち、今年ソロデビュー20周年を迎える歌手・高橋洋子が、6月23日に初のカバーアルバム『20th century Boys & Girls』を発売することが決定した。

 本作は、“時代が変わっても歌い継ぎたい”をコンセプトに、『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」、同アニメの劇場版『新世紀エヴァンゲリオン劇場版DEATH&REBIRTH シト新生』主題歌「魂のルフラン」のセルフカバーをはじめ、アニメ映画『天空の城ラピュタ』主題歌「君をのせて」、『ルパン三世カリオストロの城』主題歌「炎のたからもの」など、全10曲を収録。

 なお高橋洋子は、8月1日・8日の2週にわたり放送されるNHK音楽番組『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3』に出演が決定している。



 高橋洋子

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる