アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 初音ミク“ボーカロイドアルバム”が徳永を押さえ、初首位

初音ミク“ボーカロイドアルバム”が徳永を押さえ、初首位

■その他の写真ニュースはこちら

 『ニコニコ動画』などで人気のボーカロイド“初音ミク”の楽曲を収録したコンピレーションアルバム『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク』(19日発売)が発売1週目で2.3万枚を売り上げ、先週まで4週連続首位獲得中だった徳永英明『VOCALIST 4』(4月20日発売)を押さえ、5/31付アルバムランキングで首位を獲得した。音声合成ソフト“ボーカロイド”をボーカルに用いた楽曲を収録した“ボーカロイドアルバム”の週間ランキング首位獲得は初めてのことで、“初音ミク”のソフトが2007年8月に発売されてから約3年経ってなお、根強い人気を証明する形となった。

 これまで、ボーカロイド作品ならびに初音ミク関連作品では、累積売上10万枚を突破するヒットを記録したsupercell feat.初音ミクの『supercell』(2009年3月発売)、『ニコニコ動画』など動画投稿サイトで人気の高い作品を厳選したコンピレーションアルバム『初音ミクベスト〜impacts〜』(2009年8月発売)の4位が最高位だった。

 本作『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク』は、今年1月発売の『EXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend feat.初音ミク』に続くシリーズ第4弾。「右肩の蝶」(のりP feat. 鏡音レン)をはじめ、「初音ミクの暴走−Full ver.−」(cosMo@暴走P feat. 初音ミク)、「いろは唄」(銀サク feat. 鏡音リン)など全19曲収録している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス