• ホーム
  • 音楽
  • 【編集長の目っ!】人気モデルはロックなDIVA!?

【編集長の目っ!】人気モデルはロックなDIVA!?

■P!NKのような、存在になりたい――みんなの人生のキーパーソンになりたい

 10〜20代の女性の憧れの対象、そしてライフスタイルも含めて影響を与えているのが、ファッション誌のモデルだ。かつてはファッション誌のモデルは読者にとっては遠い存在だったが、今はその距離がグッと近づいて、手が届く存在だ。いや、手が届くようで届かない…その微妙な距離感がいいのかもしれない。でも、例えば、お気に入りのモデルが着ている洋服とコーディネートが、東京ガールズコレクションに代表される、いわゆる“コレクション”に行けば、その場で携帯で買えたり、そういう意味では近しい存在にはなっているのではないのだろうか?

 そのモデルの顔、雰囲気、そしてライフスタイル…全てに憧れるという読者が多い。逆に全てが愛されないモデルは、ステップアップできないと言ってもいいかもしれない。読者にとっては“自分の発信基地”=モデルなんだろう。

 そういうひきのあるモデルは、女優やタレントとして活躍の場を広げ、国民的な人気を得る――今、なんとなくそういう“道筋”が出来ているような…。

 そんな中で、またひとり注目の人気モデルが、いよいよ音楽活動をスタートさせた。人気ファッション誌『ViVi』などのファッション誌で活躍中のモデル、紗羅マリーが4/7にCDデビューし、話題になっている。10〜20代女子から圧倒的支持を得ている彼女が、自分の発信場所として次に選んだのが音楽だ。

 彼女は先日行われた“東京ガールズコレクション”へも出演し注目を集めていたが、その自然体で、サバサバした性格が、同性から絶大な支持を得ている。そんな彼女からのメッセージが、デビューシングル「Cherry/Gossip」には込められている。最近の草食系男子に向けた、女子からの素直なメッセージになっていて、作詞・曲共に、今飛ぶ鳥を落とす勢いのプロデューサー・Jeff Miyaharaとの共作だ。そこはしっかり、女子ゴコロをガッチリつかむ処方箋がきちんと内包されている。

 彼女のいいところは、ハッキリとしているところ。自分の心を動かし、大きな影響を与えてくれたアーティスト・P!NKのような存在になりたいと、シンガーデビューのきっかけが明確なところ。

 P!NKはアメリカのロックDIVAで、強烈なメッセンジャーだ。ウワベばかりのセレブ崇拝や、外見至上主義の現代アメリカ・カルチャーにカウンターパンチをかますような作品を出したり、思ったり感じたりしたことはハッキリと言う時代の代弁者として、爆発的人気を得ている。紗羅マリーは彼女のそんなところに影響を受け、アーティストとしての目標はという質問にも「日々戦って行く。みんなの人生の中でKeyPersonになっていきたい」と言い切っている。強い意志を持って、音楽というフィールドにやってきた。

 デビューシングル「Cherry/Gossip」のジャケット写真とMVの撮影をスペイン・バルセロナで行い、その際にライブハウスで、地元の若者達を前に、新曲3曲を披露したという。その時の感想を「悔しさがいっぱい!!本っ当―に悔しい!でも、人の前で、みんなと一緒に楽しみながら歌うことがこんなに気持ちがいいことだったなんて!素敵な発見」と、思うようなデキではなかったのかもしれないけど、その中で、自分が進むべき道をきちんと見つけることができている。

 また一人楽しみなシンガーがデビューした。

※「Cherry」は日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』3月パワープレイ、ABC-MART「HAWKINS SPORT」のCMソング

⇒ 『編集長の目っ!!』過去記事一覧ページ 

関連写真

  • 紗羅マリー 
  • デビューシングル「Cherry/Gossip」 
  • スペイン・バルセロナでの初ライブの様子 

オリコントピックス