大塚 愛、5年の歳月を経て念願の絵本作家デビュー

シンガーソングライターの大塚 愛が、3月31日に初の絵本『ネコが見つけた赤い風船』(講談社)を出版し、絵本作家としてデビューすることがわかった。原案は、2005年7月にリリースしたシングル「ネコに風船」で、大塚の「いつか絵本にしたい」という思いが約5年の歳月を経て実現。構成はもちろん、温かみのある「手書き」にこだわったイラストや文章まで、すべてを大塚自身が手がけた。4月下旬には、都内で本作の原画展を開催予定。

本作は、幸せを探しに行くネコの物語。原案となる楽曲「ネコに風船」の...

この記事の画像

  • 『ネコが見つけた赤い風船』 
  • 『ネコが見つけた赤い風船』 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索