• ホーム
  • 芸能
  • 東野圭吾の文庫版『赤い指』が実売100万部突破 ミステリー小説は今年初

東野圭吾の文庫版『赤い指』が実売100万部突破 ミステリー小説は今年初

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 昨年8月に文庫版で発売された東野圭吾のミステリー小説『赤い指』(講談社)が、最新2/22付オリコン“本”ランキングで実売100万部(100.9万部)を突破した。今年の文庫部門の記録としては、1/18付で達成した外山滋比古の『思考の整理学』(筑摩書房)以来2作目のミリオン突破で、ミステリー小説では初めて。東野作品としては、2009年8/31付の『さまよう刃』(角川グループパブリッシング)以来となる。

 同作は、刑事・加賀恭一郎シリーズの第7弾で、どこにでもある家族を襲った“悪夢と救済の2日間”が描かれる。東野にとっては『容疑者Xの献身』(文藝春秋)での直木賞受賞後初の書き下ろしとなった。発売直後の同ランキング文庫部門に初登場した2009年8/24付から7週連続で首位を獲得する人気作で、最新付ランキングでも15位にランクイン。半年が経過した今もなお多くの読者を獲得している。

 なお、最新付の同部門首位は、柴咲コウ主演で映画も話題の小川糸『食堂かたつむり』(ポプラ社)。BOOK(書籍総合)部門では、前週まで5週連続で1位を守ってきた山本千尋『バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット』(幻冬舎)に代わり、発売初週で10.9万部を売上げたブランドムック本『Cher 15th ANNIVERSARY BOX』(宝島社)が首位を獲得している。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


小説・コミック・タレント本…… オリコン2009年 年間“本”ランキング発表


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス