アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 朝日放送・喜多アナが『美人時計』初出演! モデル業“進出”示唆に宮根もびっくり!?

朝日放送・喜多アナが『美人時計』初出演! モデル業“進出”示唆に宮根もびっくり!?

■その他の写真はこちら

 大阪・朝日放送の喜多ゆかりアナウンサーが、時刻の書かれたボードを女性が持って登場する『美人時計』(毎週月曜 深4:00〜※関西ローカル)に、同局の女子アナとして初出演することが31日、わかった。現在出演する『おはよう朝日です』(月〜金 前6:45)では、共演者・宮根誠司から再三突っ込まれる“イジられキャラ”が定着。思わぬオファーに喜多アナも、某女優やモデルを研究し撮影に挑戦。もっとも、次の目標には関西最大のファッションショー『神戸コレクション』出演をぶち上げ、モデル業進出に意欲を燃やしているという。

 学生時代にはM-1グランプリに出場するなど、根っからの“お笑い系女子アナ”として関西のお茶の間にすっかり定着している喜多アナ。これまでも、アナウンサーとして取材を受けることはあったものの「メインはトークで、ポーズをとって写真を撮られるというモデル的な経験は初めてでした」。関係者によると、在阪局で唯一『おはよう〜』でローカルの生情報番組を長年編成していることもあり、宮根と共に“朝の顔”として知られている彼女の起用が決まったという。

 撮影前には、その丸顔を活かすべく「広末涼子さんのアヒル口を練習、また足のラインを綺麗に見せるべくモデルさんの立ち方を研究しました」と万全を期した様子。およそ20分間の撮影中は「最初は照れくさかったけど、いざ撮られ始めたらより可愛く写ろうとしている自分に気づいて『私も女の子なんだ!』と再認識しました」と言い、美人として出演することに対し「お前、美人とちゃうやんけ!」と突っ込んだ宮根には、「写真を見たら、多分私に惚れるんじゃないでしょうか? 最近、映画『アバター』のヒロイン(異星人)に似ていると言われたので、とにかく見返してやりたいですよ!」と本音もポロリ。最後には「視聴者の方々が美人と認めて頂ければ、これをきっかけに“美女の祭典”であるファッションショー『神戸コレクション』にも是非出たい」と野望をぶち上げていた。

 喜多アナが出演するのは、今月放送分の4時40分、41分、42分、43分の4分間。同番組は現在、日本で唯一の“テレビ版美女時計”を放送しているということもあり、これをきっかけにさらなる話題を呼びそうだ。





オリコントピックス