アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ミヒマルがドラマに続き映画版『猿ロック』主題歌担当

ミヒマルがドラマに続き映画版『猿ロック』主題歌担当

 男女2人組ユニット・mihimaru GTが、2010年2月27日より公開される市原隼人主演映画『猿ロック THE MOVIE』の主題歌として、新曲「Love Letter」を書き下ろした。mihimaru GTは、今年7月から9月にかけて日本テレビ系で放送された同名ドラマの主題歌に続く起用。hirokoは「毎回ワクワクしながら見させていただいたドラマに引き続き、映画でも曲を通して猿丸くん達と共演することができてとても嬉しく思います」とコメントを寄せている。

 主題歌を担当するにあたりmihimaru GTの2人は、映画の台本を熟読し、映画のテーマである“信じることの大切さ”をイメージし、“出会い、一期一会”と“信じることの大切さ”を織り込んだバラードに仕上げたという。

 完成した主題歌については、「恋愛をしていく中で普段なかなか言葉にできない切ない気持ちを綴ったLOVE SONGです」(hiroko)、「映画という事で、壮大で切ないLOVE SONGに仕上がっています」(miyake)とそれぞれ語っている。同曲は、2010年2月10日にシングルリリースされる。

 映画『猿ロック THE MOVIE』は、累計400万部の人気コミックで、今年7月にドラマ化され、話題を集めた同名作を映画化。ドラマ同様、市原隼人演じる天才鍵師の主人公・猿丸耶太郎が、開けた金庫の中に入っていたトランクが元で事件に巻き込まれていくというストーリー。市原をはじめ、ドラマに引き続き主要キャストが出演するほか、今作では比嘉愛未、小西真奈美といった女優が加わる。

 また、mihimaru GTは、同シングルに続き、2010年2月24日に通算5枚目となるアルバム『mihimalogy(ミヒマロジー)』を発売することも発表した。


 mihimaru GT



タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019