アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • GReeeeNが活動継続を改めて宣言「僕らは負けるわけにはいきません」

GReeeeNが活動継続を改めて宣言「僕らは負けるわけにはいきません」

■その他の写真ニュースはこちら

 5日に“電撃解散”と報じられ、即日レコード会社と所属事務所と共に自身のブログでも完全否定した4人組人気グループGReeeeNのリーダーHIDEが、9日付でブログを更新。「ファンの方々から、暖かい励ましのお言葉を多数頂きました。もし、これら励ましの言葉が無ければ、言葉の暴力に心が折れていたかもしれません。力になりました」と、ファンの激励への感謝を綴り、「僕らはまだ負けるわけにはいきません。僕らの曲に少しでも何かを感じてくれた人のためにも歌い続けて、また誰かの人生の何かになれれば幸いに思います」と改めて、活動継続の意思を表明した。

 GReeeeNのメンバーも青天のへきれきだった解散が報じられた5日には、公式ブログで「完全に怒ってます。みなさん、解散なんかしませんよ。安心して下さい」と怒りをあらわにしていたHIDE。すでに同ブログは削除されているが、自身も動揺したようで「皆様、ご心配と、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。色々と言いたいことはありますが、まずは謝らせてください」と心配をかけたとファンに謝罪。

 ファンからのメールに励まされたとし「中でも、『あなたの右手は、苦しんでいる患者を救い、素敵なメロディーを奏で、一つ一つの言葉をかくためにある』という内容のメールを頂いたときは、涙が出そうでした」と綴っている。最後には、「この話は今日かぎりにして、また気持ちも新たに頑張っていきますので、これからも応援宜しくお願いいたします!!!」と、今後も音楽活動に勤しむ決意を綴っている。

 GReeeeNはHIDE、navi、92(クニ)、SOH(ソウ)の4人で構成され、2007年1月にシングル「道」でメジャーデビュー。これまでにシングル11枚、アルバム3枚を発売し、「愛唄」ではミュージックビデオの監督にテレビプロデューサーのテリー伊藤を起用。イケメン俳優が集結したテレビドラマ『ルーキーズ』(TBS系)の主題歌「キセキ」や、劇場版主題歌「遥か」が共にヒットした。最新アルバム『塩、コショウ』はオリコン初登場1位、最新11/16付で99.5万枚を売上げておりミリオン目前。今月25日には初のベスト盤『いままでのA面、B面ですと!?』を発売する。


 GReeeeN



オリコントピックス