アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ミスセブンティーン2009』の4人が初仕事、「緊張したけど、周りが盛り上げてくれた」

『ミスセブンティーン2009』の4人が初仕事、「緊張したけど、周りが盛り上げてくれた」

■その他の写真ニュースはこちら

 鈴木えみ北川景子ら数多くの女優・モデルを輩出してきたSeventeen専属モデルオーディションで、今年のグランプリを受賞した『ミスセブンティーン2009』の新モデルたちが18日、都内で開催された読者招待イベントでお披露目された。応募総数5267人の中から選ばれたのは高校2年生の工藤えみ、高田有紗、中学3年生の広瀬アリス、中学2年生の橋本愛の4人。現行では同誌の最年少専属モデルとなる橋本は、初仕事を終え「緊張したけど、周りが盛り上げてくれた」と初々しい笑みを見せた。

 読者招待イベント『Seventeen 夏の学園祭2009』で初仕事を務めた4人。工藤は「緊張はしなかった。楽しめました」と強心臓ぶりをアピールし、それとは対照的に広瀬は「半泣でしたよ」と苦笑いだった。

 また、この日、ミスセブンティーンの大先輩となる・榮倉奈々が卒業式を行い、高田は「凄く好きだったので寂しいです」と誌面での共演が果たせないことを残念がった。

 今年で13回目を迎えたイベント『Seventeen 夏の学園祭2009』にはそのほか、司会を務めた木下優樹菜や石橋杏奈大政絢桐谷美玲、草刈麻有、武井咲水沢エレナらが出演した。

◆榮倉奈々がSeventeenモデルを卒業



オリコントピックス