• ホーム
  • 芸能
  • 生き方が格好いい女性アーティスト1位安室奈美恵、自立した女性の象徴と称賛

生き方が格好いい女性アーティスト1位安室奈美恵、自立した女性の象徴と称賛

■生き方が格好いい女性アーティストTOP10

 様々なパーフォーマンスで世の中を魅了する女性アーティストたちだが、その“生き方”も高い支持を受けるのは誰なのか? オリコンでは『生き方が格好いい女性アーティスト』についてアンケートを実施したところ、母親としても活躍するアーティストが上位にランクイン。1位の【安室奈美恵】をはじめ、3位には先月他界した【川村カオリ】さん、5位に【椎名林檎】、TOP10内に【松田聖子】や【土屋アンナ】らがランクインするなど、歌手であり女性であり母親であり続ける彼女たちへ、世の女性からは共感と羨望、男性からは称賛の声が寄せられた。

 1位の【安室奈美恵】には「いろんな事を乗り越えながらトップアーティストとして輝き続けている」(京都府/40代/男性)と第一線を走り続ける彼女に喝采が送られ、「子供を育てながらも女性として輝いている」(福岡県/30代/女性)と、母親としても支持されている。「自立している女性の象徴的存在」(静岡県/20代/女性)という意見もあり、働く女性たちの指針となっているようだ。

 続く2位は「自分の生き方を歌詞で表現しているところが好き」(熊本県/30代/男性)と“歌姫”【浜崎あゆみ】がランクイン。一方では「病気に負けず頑張っている」(神奈川県/10代/女性)との意見も多く、【安室】と同様、苦難を乗り越えさらに輝きを増していく彼女達の生き方に性別を問わず高い支持が集まった。

 また、最年少でのTOP10入りは4位の【YUI】。「16歳で上京した格好良さ。不安を抱えながらも、それに打ち勝つ信念の強さがすばらしい」(兵庫県/10代/女性)、「高校中退してまで音楽の道に進む決意をしたから」(広島県/20代/男性)と、音楽への情熱に感服している人も多い様子。

 一方、圏外には「年をとっても素敵で存在感があり、女性が目指す女性」(広島県/30代/女性)と【夏木マリ】や【桃井かおり】、【綾戸智恵】らオーバーフィフティ組も登場。普段は男勝りな言動が知られる【和田アキ子】には「歌に対する姿勢がとてもいいと思った」(静岡県/20代/女性)と、自身の道を突き進むその姿は世代を超えて感銘を与えているようだ。

>> 『恋するランキング特集 夏恋ソング篇』


順位名前コメント掲示板
安室奈美恵色んな事を乗り越えながらトップアーティストとして輝き続けている。(男性/40代/京都府)
浜崎あゆみプロとしてのプライドと完璧主義がかっこいいと思う。(女性/30代/神奈川県)
川村カオリ最期まで前向きで、最後まで女性で、最後まで母親だったから。(女性/30代/新潟県)
YUIまだ若いが、「音楽」に対してしっかりとした考えを持っている印象。(男性/30代/福岡県)
椎名林檎我が道を突き進んでいる感じがする。(男性/20代/静岡県)
吉田美和
彼女が詞に描く「愛」が、そのまま彼女の生き方とシンクロできるから。(男性/40代/東京都)
松田聖子いろいろスキャンダルあるものの、それをすべて糧にしてパワーアップしているところ。(女性/40代/東京都)
松任谷由実守りに入らず、常に新しいことをしようとしている。(男性/30代/静岡県)
土屋アンナ女優、モデル、歌手などなにもかもやりこなしていて子育てもちゃんとしていて憧れている。(女性/10代/北海道)
絢香歌手として絶頂の時期に、病気も原因だったと思うが、結婚して休止することを決めたから。(女性/10代/千葉県)




2009年7月30日〜8月4日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代、20代、30代、40代の男女、各125人、合計1000人にインターネット調査したもの。



オリコントピックス