• ホーム
  • 芸能
  • もはや社会現象!アニメ『けいおん!』から主人公・平沢唯愛用のギターが発売

もはや社会現象!アニメ『けいおん!』から主人公・平沢唯愛用のギターが発売

■その他の写真はこちら

 放課後ティータイム名義による2枚組ミニアルバム『放課後ティータイム』が8/3付週間アルバムランキング(オリコン調べ)で首位を獲得し、史上初のアニメキャラクター名義での1位獲得を成し遂げたアニメ『けいおん!』(TBS系)。人気を拡大し続ける中、主人公・平沢唯が愛用するエレキギター・「ギー太」をイメージした特別仕様の初心者用ギターが発売された。同時にバンド仲間の秋山澪モデルのベースも販売され、値段は初心者用らしく低価格の各2万9800円となっている。

 同ギターは、主人公・唯が、寝るときも一緒に寝るほどに溺愛する「ギー太」と同じくレスポールタイプのもので、軽めの木材を使用。通常のギターより軽く作られ、長時間の演奏にも疲れにくい仕上がりになっている。ベースは左利きの澪が使うものとは違い、右利き用となっているが、こちらも軽い素材で作られ、女子中学生、高校生でも弾きやすいものとなっている。

 『けいおん!』は、廃部寸前の軽音楽部に入部した女子高生が、バンドを始め、音楽の楽しさを知り、メンバー同士の絆を深めていくという物語。4月から6月にアニメが放送され、テーマソング、キャラクターソングは大ヒットを記録。キャラクターが使用する楽器も売れ、楽器店や音楽教室に専門コーナーが設けられた上、作品内で使用していたヘッドフォンまでが売れるという社会現象となっている。



世界に通用している日本アニメ1位『DB』


関連写真

  • 『けいおん!』キャラクター名義で発売したアルバム『放課後ティータイム』 
  • 『けいおん!』主人公・平沢唯が愛用するエレキギター「ギー太」をイメージした特別仕様の初心者用ギター 

オリコントピックス