アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • つんく♂絶賛の逸材!ハロプロ韓国オーディション合格者はソウル出身の14歳

つんく♂絶賛の逸材!ハロプロ韓国オーディション合格者はソウル出身の14歳

■その他の写真ニュースはこちら

 今年4月から行われていた『ハロー! プロジェクト韓国オーディション』の最終合格発表が21日、韓国ヨンセ大学で開かれ、ソウル出身で現在14歳のチャン・ダヨンさんが唯一の合格者となった。音楽プロデューサーのつんく♂は、ダヨンさんについて「感受性、カリスマ性、存在感などスターとしての必要なアイテムをほとんど持ち合わせていました」と絶賛している。

 2500人が参加した今回のオーディション。最終選考には8名が残ったが、見事合格となったのはダヨンさん1名のみとなった。つんく♂は自身のブログで「正直、シビアな判断をせざるを得ない状況は少し残念でした」と、オーディション選考が困難を極め、最終的に1名に絞らざるを得ない事情を説明。「その才能はほかの最終合格者7名に比べてずば抜けていました。かつての後藤真希や松浦亜弥がそうであったのごとく」とモーニング娘。第2回追加メンバーオーディションで1人だけ勝ち残った後藤、デビュー当初からソロとして活躍する松浦の名前を挙げ、ダヨンさんが頭一つ抜けていたことを明かした。

 また、つんく♂は落選したメンバーについても触れている。「最初のモーニング娘。がみな落選組であったことを覚えているでしょうか」と、伝説のオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)の「女性ボーカリストオーディション」で落選したメンバーから、モー娘。が結成されたことを振り返りつつ、韓国オーディションがハイレベルだったことを述懐。「落選したメンバーにもまだまだチャンスがあると思います」と、落選したメンバーにあたたかいエールを送った。




 ◆主なハロプロユニット
 モーニング娘。モーニング娘。さくら組モーニング娘。おとめ組モーニング娘。誕生10年記念隊プッチモニバカ殿様とミニモニ姫。ミニモニ。Berryz工房℃−ute



関連写真

  • ハロー!プロジェクト韓国オーディションの最終審査に合格したチャン・ダヨン(左から2番目) 
  • ハロー!プロジェクト韓国オーディション 最終審査の模様 
  • ハロー!プロジェクト韓国オーディション 最終審査の模様 

オリコントピックス