• ホーム
  • 芸能
  • 村上春樹『1Q84』が09年最高の出足、売上35万部で初登場1位・2位独占

村上春樹『1Q84』が09年最高の出足、売上35万部で初登場1位・2位独占

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 先月29日に発売された、村上春樹の新刊小説『1Q84』の1巻・2巻(新潮社)が、6/8付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門で初登場1位、2位を獲得した。発売1週目の売上げは1巻が19万1926部、2巻が15万7587部で、合わせて34万9513部を記録。同部門においては、2月発売のファッション系ムック本『キャス・キッドソンへようこそ2 −キャスと暮らす春夏秋冬−』(宝島社)の1週目の売上げ10万3027部を大きく上回る09年最高の出足となった。

 村上氏にとって、新刊小説は『アフターダーク』(04年9月発売)以来5年ぶりとなった同作。発売前から予約が相次ぎ書店にも購入者が殺到し、発売日の29日には4刷が決定するほどの人気となっていた。現在、書店、WEB通販ショップともに品薄状態が続いている。また、文庫部門においては村上氏の代表作である『ノルウェイの森』(講談社・04年9月発売)が急上昇し、上巻が43位から11位へ、下巻が100位から12位へと順位を上げた。

 続く3位には、X JAPANのYOSHIKIがX JAPAN誕生から解散、再結成までの軌跡を綴ったノンフィクション本、小松成美 著『YOSHIKI/佳樹』(角川グループパブリッシング/5月25日発売)がランクイン。TOSHIとの友情、HIDEの死についてなど、YOSHIKIの半生が赤裸々に語られた同作は、発売1週目の売上は3万6490部を記録し、09年、タレントの自伝として初のTOP3入りを果たした。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス