• ホーム
  • 音楽
  • 『テニプリ』原作者がCDデビュー「ふたつの夢が叶った」

『テニプリ』原作者がCDデビュー「ふたつの夢が叶った」

 累計4200万部を突破し、“テニプリ”の愛称で親しまれている人気漫画『テニスの王子様』の原作者・許斐剛(このみたけし)氏がCDデビューすることが29日までに、わかった。情報番組『サキよみジャンBANG!』(テレビ東京系)にゲスト出演した許斐氏が自ら発表したもので、8月19日に両A面シングル「テニプリっていいな/Smile」を発売する。許斐氏は今回のデビューに「ふたつの夢が叶った」と語っている。

 レコーディング時にオリコンの取材に応じた許斐氏は、「もし漫画家になれなかったら、ミュージシャンを目指していた」と、もうひとつの夢として“歌手デビュー”を描いていたことを明かした。詞・曲作りについても学生時代から挑戦していたといい、今回のデビューで「ふたつの夢が叶った」と声を弾ませる。デビュー作となる「テニプリっていいな/Smile」では、3曲収録のうち両A面となる2曲は、自身が作詞・作曲を手掛けた。

 また、許斐氏は“テニプリっていいな ボクの全てさ”のフレーズで始まる曲「テニプリっていいな」について、自身の日常を綴った曲であり、『テニスの王子様』の連載が『ジャンプSQ.』(集英社)にて『新テニスの王子様』として再開したことに対する「ただいま」の意味も込めたものだと曲が生まれた経緯を明かす。

 漫画『テニスの王子様』(第1シリーズ)は、2008年3月に連載終了。その際、パシフィコ横浜でイベント『テニスの王子様 100曲マラソン』が開催され、シークレットゲストとして登場した許斐氏は、1万人のファンを前に皆川純子らアニメ版『テニスの王子様』の声優キャストとともに3曲を披露したことがある。その時の「歌うことってなんて楽しいんだろう」という“ステージに立つ快感”が、今回の歌手デビューへの思いを強くさせたと説明した。

 なお、今回のデビューCDの付属のブックレットには『新テニスの王子様』の番外編が掲載される予定だ。また同曲は、9月6日(日)に東京・有明コロシアムにて行われる、大規模イベント『テニプリフェスタ2009』にてファンの前で初披露するという。

●テニプリアトラクションサイト:http://tennipri.tyent.jp/
●ブレーク!テニプリOVA:http://www.tenipuri.jp/



関連写真

  • レコーディングに臨む許斐剛氏 写真提供:集英社 撮影/和田篤志 
  •  
タグ

オリコントピックス