店員が決めた第1回「CDショップ大賞」、相対性理論の『シフォン主義』

■ノミネートされたアーティスト・作品一覧はこちら

 CDショップ店員が選ぶ『第1回 CDショップ大賞』(全日本CDショップ店員組合主催)の大賞授賞式が12日に東京・渋谷区のHMV渋谷で行われ、大賞には相対性理論の『シフォン主義』、準大賞には、Perfumeの『GAME』と大橋トリオの『THIS IS MUSIC』が選ばれた。

 同賞は、CDショップ同士の垣根を超えて、全国のCDショップ店員が“お客様にぜひ聴いてもらいたい”という作品を選出するもので、今回が初めての開催。対象作品は2008年1月1日から12月31日までに発売された邦楽オリジナルアルバムで、29作がノミネートされていたが、「08年のPerfumeと同じように、09年は相対性理論がシーンを席巻するという声が多い」というショップ店員たちの前評判通り、『シフォン主義』が最多の得票数を得た。

 また、会場では大賞・準大賞以外にも宇多田ヒカルの『HEART STATION』、HYの『HeartY』、Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』など入賞7作品を発表。同大賞プロデューサーの箭内道彦さんは「CDショップの店員は“マイナーなものを好みたがる”と思われがちだが、非常にフラットに、バランスよく選出されたと思う」と1回目となる同大賞を振り返り、実行委員長の行達也さんは「今は音楽配信などがあって、音楽の買い方が多様化しているけれど、“音楽はCDを買うのがいちばん”と思ってもらえれば」と、CDの未来に期待を寄せた。

 授賞式のあとは各CDショップの店員が集まってトークショーを実施。「CDが売れなくなっているといわれるが、30〜40代の世代は客単価が上がっているようにも思う」というショップ最前線に立つ者が感じる“CDを取り巻く経済状況”から、「新星堂さんの制服はアイビールックっぽい」などといったCDショップの制服の話まで飛び出すなど、CD店スタッフならではの話題が展開された。

 大賞に選ばれた対性理論は、やくしまるえつこ、真部脩一、永井聖一、西浦謙助の4人組ユニットで2006年に結成。2008年5月に『シフォン主義』をみらいレコーズから発売。全天候型のポップなサウンドが特徴。2009年1月発売の最新作『ハイファイ新書』には、「ふしぎデカルト」「四角革命」といった作品が収録されている。

 なお、ノミネートされたアーティスト・作品は以下の通り。

●第1回CD大賞ノミネート・受賞作品

ACIDMAN『LIFE』
宇多田ヒカル『HEART STATION』 ●入賞
HY『HeartY』 ●入賞
大橋トリオ『THIS IS MUSIC』 ★準大賞
キセル『magic hour』
木村カエラ『+1』
9mm Parabellum Bullet『VAMPIRE』
GOOD CREW『ニッポン ハスキー』
熊木杏里『ひとヒナタ』
GRAPEVINE『Sing』
ザ・クロマニヨンズ『FIRE AGE』
SAKEROCK『ホニャララ』 ●入賞
ZAZEN BOYS『ZAZEN BOYS 4』
The Birthday『NIGHT ON FOOL』
Superfly『Superfly』  ●入賞
相対性理論『シフォン主義』 ★大賞
曽我部恵一BAND『キラキラ!』
たむらぱん『ブタベスト』
椿屋四重奏『TOKYO CITY RHAPSODY』
中島美嘉『VOICE』
NICO Touches the Walls『Who are you?』
秦基博『ALRIGHT』 ●入賞
Perfume『GAME』 ★準大賞
原田郁子『ケモノと魔法』
ハンバートハンバート『まっくらやみのにらめっこ』
pupa『floating pupa』 ●入賞
フジファブリック『TEENAGER』
Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』 ●入賞
ムック『志恩』


 ACIDMANUtadaキセル木村カエラ木村カエラ and 包帯バンド熊木杏里ザ・クロマニヨンズSAKEROCKZAZEN BOYSSuperfly相対性理論たむらぱん椿屋四重奏中島美嘉中島美嘉(オルゴール)NICO Touches the WallsPerfumepupaフジファブリックMr.Childrenムック

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • CDショップ店員が選ぶ「第1回 CDショップ大賞」に選ばれた、4人組ユニット相対性理論のアルバム『シフォン主義』 
  • 準大賞に選ばれたPerfumeの『GAME』 
  • 『CDショップ大賞』授賞式の様子 
  • 大橋トリオの『THIS IS MUSIC』も準大賞に 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索