• ホーム
  • 音楽
  • Superfly、テレビで披露したピアノバージョンを配信限定で発売

Superfly、テレビで披露したピアノバージョンを配信限定で発売

■その他の写真ニュースはこちら

 昨年5月に発表した1stアルバム『Superfly』で1位を獲得、ジャニス・ジョプリンを髣髴させる60〜70年代の洋楽ロック風サウンドが人気のSuperflyが、音楽番組で披露した「愛をこめて花束を」のピアノバージョンを配信限定で発売する。オリジナルのバンドサウンドとは異なるアレンジが視聴者を魅了し、発売して欲しいという声が関係各所に届いたため配信限定で対応した形だ。

 「愛をこめて花束を」や「Hi-Five」などのヒットで知られる越智志帆のソロユニット・Superflyは、07年4月にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。ジャニス・ジョプリンを思わせる60〜70年代のロック風サウンドが人気でファッションセンスなどから女性からも人気を呼んでいる。

 『めざましTV』(フジ系)や『僕らの音楽』(フジ系)などの音楽番組に出演した際に「愛をこめて花束を」をピアノの弾き語りで披露しており、オリジナルとは大胆に違ったアレンジが話題に。視聴者やファンから発売を望む声が高まっていた。今回、Superflyが初めてDVDを4月に発表することを記念して、同曲を配信限定で本日11日より発売する。


 Superfly



関連写真

  • 「愛をこめて花束を(Piano Ver.)」を限定で配信するSuperfly 
  • Superfly初のDVD『Rock’N’Roll Show2008』 
タグ

オリコントピックス