アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵『ごくせん』が映画化! シリーズ終幕、今年7月公開

仲間由紀恵『ごくせん』が映画化! シリーズ終幕、今年7月公開

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・仲間由紀恵主演の人気ドラマシリーズ『ごくせん』(日テレ系)が今年7月に劇場版として公開されることが3日(火)、同局より発表された。気になる内容は、28日(土)に放送される『ごくせん卒業スペシャル’09』のクライマックスが描かれる。自身の代表作が映画化されることに仲間は「大変驚きました。最後の締めくくりとして映画の方はどんな話になるのか、台本はこれからなので私自身も楽しみにしています」と気持ちを高ぶらせている。

 『ごくせん』は、2002年4月にスタートした第1シリーズを皮切りに、これまでに第3シリーズまで放送された。いずれも高い視聴率をキープし、人気学園ドラマとして確固たる地位を確立。これまでに松本潤小栗旬成宮寛貴(第1シリーズ)、亀梨和也赤西仁速水もこみち小池徹平(第2シーズン)などが出演し、同作を機に一躍人気俳優の仲間入りを果たすなど、若手俳優の登竜門的な役割も担っている。

 先ごろ、28日(土)に放送される『ごくせん卒業スペシャル’09』の撮影にクランクインした仲間は、第3シリーズで共演した俳優の高木雄也三浦春馬らと久々に再会。生徒たちから大きな拍手で迎えられた仲間は「元気だったー?」と第一声。可愛い生徒たちとの久々の再会を喜んだ。『卒業スペシャル』は高木、三浦ら3年D組の生徒たちが、卒業を前に同じ学校の2年生と乱闘騒ぎを起こしてしまう。対立する2年生のリーダー・高杉怜太役は、ジャニーズJrユニット「Kis-My-Ft2」として活躍中で、今回ドラマ初出演となる玉森裕太が演じる。

 今作でシリーズ最後の“卒業スペシャル”となることに仲間は「嬉しくも寂しくもありますが、全員揃って笑顔で卒業できるよう、皆で日々撮影を頑張っています。ごくせん最大のピンチをヤンクミがどう乗りきるのか、楽しみにしていて下さい」と意気込む。

 また、気になる劇場版の内容だが、卒業した高木、三浦ら3年D組の生徒たちと、3年生に進級した玉森ら現2年D組の生徒たちに巻き起こる一大騒動を描く。劇場版について同作のプロデューサー・加藤正俊氏は「02年に手探りの中からスタートし、仲間さんと一緒に作り上げてきた『ごくせん』がついに映画化されることになり、とても嬉しい。映画ならではのスケールの大きなストーリーになると思います。ヤンクミがスクリーンで大暴れをする姿を、是非ご期待ください」と自信を覗かせていた。

 『ごくせん卒業スペシャル’09』は28日土曜日・後9時30より日本テレビ系にて放送。



オリコントピックス