• ホーム
  • 芸能
  • M-1王者・NON STYLEの“アマチュア時代”知る関係者が明かす秘話

M-1王者・NON STYLEの“アマチュア時代”知る関係者が明かす秘話

M-1王者への“意気込み”は半端じゃなかった!? 昨年末の『M-1グランプリ2008』(テレビ朝日系)の王者に輝いたお笑いコンビ・NON STYLE。彼らのアマチュア漫才師時代をよく知る、地元・関西でイベンター業を営む高木勝彦氏がこのほど、ORICON STYLEの単独取材に応じ徹底した“プロ意識”が垣間見れる当時の秘話を明かした。

NON STYLEは、大阪府内の同じ中学、高校の同級生だった2人が2000年にコンビを結成。突っ込み担当の井上裕介が兵庫・神戸市内の大学に通学していた...

この記事の画像

  • M-1王者のNON STYLEをアマチュア時代から良く知る高木氏が思わぬ“爆弾”メッセージを送った 
  • 結成直後の2000年に兵庫・三宮でアマチュア漫才師として活動するNON STYLE【高木氏提供】 
  • 「プロの漫才師としての志はずば抜けていた」と証言した高木氏 
  • 「僕はお笑いのプロじゃないけど、まだまだ彼らには進化が不可欠」と辛口エールを送る高木氏 
  • 結成直後の2000年秋、兵庫・神戸市内の女子大でアマチュア漫才師としてネタを披露するNON STYLE 
  • 「お金を貸せ!」って書きつつ、実はM-1の賞金でご馳走にするって連絡があった時はキッパリお断りしたという高木氏 
  • ノンスタが「路上の雑草」だった頃、ゆず、19(ジューク)らのヒットで「路上ブーム」真っ只中で「異色の存在」だったと語る高木氏 
タグ

オリコントピックス