• ホーム
  • グルメ
  • 石田純一、勝負かけて20年ぶりに「靴下履く」宣言

石田純一、勝負かけて20年ぶりに「靴下履く」宣言

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの石田純一がスイーツの祭典『世界パティスリー2009』のスペシャルサポーターに任命され17日(水)、都内で行われた同大会の記者発表に出席。日本代表団を応援すべく赤い靴下を贈呈した石田は「3月の(大会)時は僕も履きます」と脱・ハダシ宣言。ゴルフなどの運動時を除き滅多に靴下を履かない石田は、3月のイベントで履くとなると本人曰く「約20年ぶりになるだろう」とのこと。

 “素足に革靴”がいわば代名詞でもあった石田が、20年ぶりに靴下を履くことを誓った。代表団に贈呈品として赤い靴下を取り出した瞬間、司会者から思わず「靴下ですか?」と突っ込まれた石田は「寒いでしょうから、足元を冷やさないように」とニンマリ。この日も得意気に素足を披露したが、ホワイトデーの3月14日に開催される大会に向けて「その時は僕も履きます。“勝負靴下”ということで」と意味深に語った。

 大のスイーツ好きを豪語した石田は、お気に入りのスイーツについて聞かれると「甘すぎず深さがあるようなスイーツが好き。そういう女性も好きです」と調子よく好みの女性も紹介。さらに「女性はスイーツが詳しいので、僕も勉強してますよ」と愛の伝道師として抜かりない姿勢をアピールしていた。

 『世界パティスリー2009』は来年3月14日(土)15日(日)に東京・水道橋のJCBホールにて開催。運動時以外はプライベートでも履かないという石田の、20年ぶりの靴下着用姿が垣間見れそうだ。



関連写真

  • スイーツの祭典『世界パティスリー2009』で赤い靴下を手に「脱・ハダシ」を宣言した石田純一 
  • お馴染みのハダシ・スタイル 
  • パティシエの皆さんと 
タグ

オリコントピックス