• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ノンタン』作者の訃報に、ノンタン役で声優を演じた千秋が哀悼

『ノンタン』作者の訃報に、ノンタン役で声優を演じた千秋が哀悼

■その他の写真はこちら

 6月19日に亡くなっていたことが9日(火)に発表された人気絵本シリーズ『ノンタン』(偕成社)の作者・キヨノサチコ(本名・清野幸子)さんの訃報に、アニメ版『ノンタンといっしょ』で主人公・ノンタンの声優を務めたタレントの千秋が10日(水)、公式ブログに哀悼の意を寄せた。「これからもノンタンは永遠に子供達を楽しませてくれるでしょう。私達とノンタンの素敵な出会いをありがとうございました。心より御冥福をお祈りいたします」と綴っている。

 千秋は幼い頃から『ノンタン』を愛読しており、「まさかそのノンタンの声をやらせて頂くとは夢にも思いませんでした。初めてのお仕事だし、私で務まるのかと不安な中、先生が「イメージとぴったり!」とおっしゃっていると聞いた時、本当に嬉しかったです」と振り返る。現在は『ドラえもん』(テレビ朝日系)のドラミ役の声優としても活躍する彼女の声優としての最初の仕事であったノンタン役。キヨノさんから賛辞の言葉をかけてもらったことが自信に繋がったのだという。

 『ノンタン』は、92年から94年まで子供向け番組『ウゴウゴルーガ』(フジテレビ系)の枠中で『ノンタンといっしょ』としてアニメ化。千秋はノンタン役の声優と共に主題歌も担当していた。



タグ

オリコントピックス

 を検索