アニメ&ゲーム カテゴリ

元XのTAIJI(沢田泰司)が緊急入院

■その他の写真はこちら

 元X(後のX JAPAN)やLOUDNESSのメンバーでもあったTAIJIこと沢田泰司が2日(火)、かねてから治療中だった左足の大腿骨頭壊死による歩行困難から転倒。その際、胸とのどを強打したため緊急入院していたことが5日(金)わかった。スタッフが沢田のブログ上で報告した。14日(日)に開催予定だった自身のバンド・CLOUDNINEとしてのライブに出演できなくなった。

 ブログによると、泰司は9月初めに持病のてんかんや脳梗塞が悪化。その後回復の兆しを見せていたものの、以前患った大腿骨頭壊死による人工股関節が二度外れたため緊急手術する事態に。さらに今回、転倒するアクシデントで入院することになったという。

 現在、泰司は話すことや文字を書くのもままならず、意思を伝えるのが難しい状況だが、「泰司は現在、病院の中でも、自身の容態より、樋口氏、追悼の想いを胸に刻み再生を誓っています」と、11月30日(日)に亡くなったLOUDNESSで共に活動した故・樋口宗孝さんへの追悼の思いを抱きながら、復帰に向けて病と闘っているという。

 泰司は89年、Xのベーシストとしてメジャーデビュー。92年にXを脱退し、同年、LOUDNESSに加入するも、93年に脱退。94年に自身がリーダーを務めるDirty Trash Roadを結成するが、そのバンドの活動休止後は放浪生活を送っていたという。98年、hideの葬儀に出席し、YOSHIKIらの支援によって音楽活動を再開。その後は、バンド・音風やCLOUDNINEなどで活動。08年映画『attitude』で音楽監督を務めた。

 14日(日)のCLOUDNINEのライブは代役を立てて行われる予定。



タグ

オリコントピックス