アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • グルメ
  • 北島選手の“ビッグマウス”が炸裂「限界を感じたことはない」

北島選手の“ビッグマウス”が炸裂「限界を感じたことはない」

■その他の写真ニュースはこちら

 北京五輪競泳金メダリストの北島康介選手が、日本マクドナルドの新メニュー『クォーターパウンダー』の新CMで、同商品のコンセプトである「BIG MOUTH」にちなんで、「限界を感じたことはない」など北島流“ビッグマウス”を連発させている。

 新CMは、北島選手がインタビューに答えているシーンを中心としたインタビュー篇と、写真家の“アラーキー”こと荒木経惟氏が撮り下ろした写真などで構成されたメッセージ篇の2バージョン。「勝負は勝ちにいくから面白い」、「夢はデカい方が燃えるし、デカい方が楽しい」など次々に飛び出す発言が見どころのCMとなっている。

 北島選手は、これまでの競技人生において「オリンピックで金メダルをとる」など数々の“有言実行”を果たしており、自分を追い込みながらも逆境や重圧をはねのける姿が、新CMの「デカいことを言おう、自分を変えるために」というメッセージにぴったりと起用された。

 撮影当初は緊張した面持ちの北島選手だったが、荒木氏も自身と同じ東京の下町出身ということですっかり打ち解け、リラックスしながら撮影を進行。撮影後は「水泳も丸1日がかりで練習して、それの積み重ね。CMも丸1日かけて作り上げていくという意味では共通点がありました。あまりない経験だったのでとても楽しかったです」と感想を語った。

 北島選手の力強い“ビッグマウス”が印象的な新CMは5日(金)より放映。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 北島選手が出演している『クォーターパウンダー』新CMの1カット 
  • 北島選手が出演している『クォーターパウンダー』新CMの撮影模様 
  • 北島選手の写真カットなど荒木氏(右)が撮影 
  • 北島選手が出演している『クォーターパウンダー』新CMの撮影模様 
  • 北島選手が出演している『クォーターパウンダー』新CMの撮影模様 

オリコントピックス