• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 初めて舞台化された『鉄人28号』は“オヤジ版宝塚”南果歩が15歳の少年探偵役

初めて舞台化された『鉄人28号』は“オヤジ版宝塚”南果歩が15歳の少年探偵役

女優・南果歩らが4日(木)、都内で舞台『鉄人28号』の製作発表会見に出席した。15歳の少年探偵をはじめとする1人2役を演じる南は「今後やらない年齢の役。体が感じたことを表現するしかない!」とあいさつ。また、念願の舞台初演出となる押井守監督は高さ7メートルの鉄人28号の御神体について「国産車7〜8台分の費用。上手く使って“オヤジ版”宝塚を作りたい」と意気込みを語った。

また、高校生の時以来の舞台経験というタレントのサンプラザ中野くんは、監督が自身の起用理由について「半年前に新宿・歌舞伎町の飲食店で会ったのが...

この記事の画像

  • 舞台化された『鉄人28号』、製作発表会見の様子 
  • 15歳の少年役に挑戦する南果歩 
  • サンプラザ中野くん 
  • 押井守監督 
  • ダイヤモンド☆ユカイ 
  • 池田成志 

オリコントピックス

 を検索