小林尊、7年ぶりの国内“凱旋”フードバトル

■その他の写真はこちら

 フードファイト元全米チャンピオンの小林尊が10日(月)、都内でお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄とフードバトルを行った。小林が国内でフードバトルを行うのは実に7年ぶりで、1個200グラムのチョコレートプリンを3分間で28個完食。今後の活動について「これからいろんなコンテストに出るので全部勝っていきたいと思います」と抱負を語った。

 このイベントはグリコ『プッチンプリン』のCMでおなじみのキャラクター『ウォレスとグルミット』を手がけた英国名門スタジオによるアニメ『アングリー・キッド』のDVD発売記念イベントとして開催されたもの。1話あたり約1分30秒に凝縮された主人公アングリーのイタズラばかり25話を収録したという同作の日本語吹き替え版を担当した高橋は「アングリーの声をやってと言われて、どんな感じかわからずに行ったらいきなりブワーって録り初めて、2日間で録った。スタッフがSっ気たっぷりでムチャだったんです」と収録を振り返った。

 イベントではアングリーが車内でチョコレートとコーラを食べ過ぎて車酔いするという第1話のストーリーにちなんでチョコレートプリンのフードバトルが行われ、「小学校のときお茶碗7杯食べてた男ですよ」と自身満々の高橋が小林と闘った。ハンデが与えられた高橋は4分間で5個食べたが小林に「かっこよかったのは最初の1つだけですよ。2つ目からもうダメって思ったもん」と笑われ、自身も「お茶碗7杯って言っても仏壇に供えるやつですからね」と明かすなど、完全敗北に終わっていた。

 イベントではほかに高橋が3ヶ月ぶりにアニメのアフレコを実際に披露し、会場を盛り上げていた。DVD『アングリー・キッド』は10月22日(水)より発売中。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 7年ぶりの国内“凱旋”フードバトルを行った小林尊(右)とサバンナ・高橋茂雄 
  • アニメ『アングリー・キッド』のDVD発売記念イベントで生アフレコを披露したサバンナ・高橋茂雄 
  • 食べたチェコレートプリンの個数をカウントする2人 
  • 大差で負けたのにガッツポーズの高橋 
  • アニメ『アングリー・キッド』のDVD発売記念イベントに出席した(左から)小林尊、サバンナ・高橋茂雄 
タグ

オリコントピックス