アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48大堀恵 祖母の死を乗り越え、気丈に“スクール水着”で熱唱

AKB48大堀恵 祖母の死を乗り越え、気丈に“スクール水着”で熱唱

 アイドルユニット・AKB48のメンバー・大堀恵が、24日(日)付の自身のブログで「日比谷野音のライブの日、バアバが他界しました」と、前日23日(土)に行われた日比谷・野外音楽堂でのAKB48初の野外ライブ当日に最愛の祖母が亡くなっていたことを明かした。

 両親が共働きだった大堀は、祖母との思い出も多く、芸能界に入ることに両親は反対していたが、祖母だけは賛成してくれたという。ライブ当日には、総合プロデューサーである秋元康から祖母の元に行くように促されたが、大堀は「今日のライブはおばあちゃんも楽しみにしていたので、出させてください」と直訴。秋元は「きっと、客席のどこかで、おばあちゃん、観てくれてるな。がんばれ!」と励ましたというエピソードも明かしている。ライブ終了後は急いで祖母を訪ね、「涙が溢れて止まりませんでした。バアバのことが大好きでした。バアバの孫に生まれて、本当によかったと思います」と綴っている。

 本日、25日(月)が誕生日でメンバー最年長の25歳となった大堀は、“セクシー担当”としても知られ、野音のライブではメンバーの河西智美とのデュエットで「おしべめしべ夜の蝶々」という曲を“スクール水着”を着て歌うというサプライズで会場の3000人のファンを沸かしていた。また、本日深夜放送のAKB48の冠番組『AKB0じ59ふん!』では大堀の今後に関する重大発表がある模様。



今月の写真ニュース一覧をみる




タグ

オリコントピックス