アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「人生を共に歩むのは無理」 王理恵、本田医師と婚約解消認める

「人生を共に歩むのは無理」 王理恵、本田医師と婚約解消認める

■その他の写真はこちら

 今週発売の一部週刊誌で本田昌毅医師との破局が報じられた、福岡ソフトバンク王貞治監督の次女でタレントの王理恵が9日(水)、都内で行われた日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の理事就任会見の中で「少し前に本田先生と会って婚約解消をしました」と自らの口で破局報道を認めた。

 昨年末の騒動後、初めて本田医師と直接会ったという王は、破局の理由として取り上げられていた“そばの食べ方”について「そこに人間性や生き方が出るので…」と話したものの、それ自体が直接の原因ではないと断言。詳細については「別れた方のことは差し控える」と明言を避けたが「人生を共に歩むパートナーとしては無理だと思った」と夫婦としての関係が成り立たないことが、最終的な破局に繋がったとみられる。

 今後については「向こうも長期間会わない間に私の気持ちを理解してくれたようですし、彼の考え方に共感できる部分もある。これからはいいお友達になれればと思っている」と自身の考えを説明。すでに王監督には報告済みで「私も父親ゆずりで一度(思いを)固めると戻れない性格」と頑固な一面ものぞかせた。だが、最後には「年齢を重ねた時、やっぱり1人では寂しい。結婚は向いてないと思う部分もあるが、父を安心させたい気持ちはある」と、結婚に対して複雑な心境を明かしていた。

関連写真

  • 野菜ソムリエ・王理恵 
  • 自らの口で破局を報告 
  • 写真左:日本ベジタブル&フルーツマイスター協会理事長福井栄治氏 

オリコントピックス