吉野家CMに松井選手とザ・クロマニヨンズ




■松井選手コメントはこちら

 「牛丼一筋80年」「明日はホームランだ」のCMでおなじみの吉野家が、ニューヨーク・ヤンキースで活躍する松井秀喜選手を新CMに起用、14日よりオンエアされることがわかった。吉野家の牛丼と松井選手は、「復活1周年」という共通のキーワードで繋がっている。

 吉野家の牛丼がメニューに復活したのは昨年の9月。復活1周年を記念したキャンペーンとして、14日より「牛丼3杯目が100円(並盛)」キャンペーンを実施される。このキャンペーンの告知には、「復活」の名にふさわしい松井秀喜選手が起用されることになった。

 松井選手は昨年5月に左手首を骨折、連続試合出場が途切れたが、その逆境を乗り越えヤンキースタジアムのグランドに立ったのが、昨年の9月12日。まさに牛丼の復活と時を同じくしていた。

 CMでは、30年前のオンエア以来、時代を経てもなお語り継がれてきた名コピー「明日はホームランだ」も、松井選手の声で復活する。また、CMソングには、甲本ヒロトがボーカルを務めるバンド、ザ・クロマニヨンズの「うめえなあもう」が起用された。

 松井選手は、今年の7月には月間MVPを獲得するなどさらなる活躍を続けている。吉野家も松井選手のような完全復活を目指していくという。


■<松井選手からのコメント>
「撮影は楽しく、また牛丼もおいしかったですし、良い時間を過ごせたなと思います。良いCMが出来上がると良いなと思っています。本当においしくて、日本の皆様に非常に人気があるというのも分かりますよね」
「いつも応援してくださる皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(今回の)吉野家さんのCMを見て、一人でもたくさんの人が吉野家さんに足を運んでくれれば嬉しいし、それを願っています」

■オススメのグルメ情報はこちら←全国エリアに対応!





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ・ザ・クロマニヨンズの「うめえなあもう」をバックに牛丼を旨そうにほおばる松井選手。<br><br> 

オリコントピックス