アニメ&ゲーム カテゴリ

森公美子、50キロ痩せろと言われた!?

 11月13日(月)東京プリンスホテルにて、東宝ミュージカルとしては破格の上演回数を誇る舞台『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』の日本初演20周年記念公演製作発表が行われ、全キャスト70名が登場し、それぞれ意気込みを語った。

 まずは、ジャン・バルジャン演じる山口祐一郎が「感動と緊張で言葉がありません!」と声を高らかに挨拶。同役の別所哲也も山口と同じ言葉で挨拶をし、会場は一瞬にして和やかムードと化した。

 また、今回の舞台で舞台活動再開を果たす知念里奈は「以前にコゼット役で出させて頂いて、またこの作品に携わることができて嬉しい(今回はエポニーヌ役として出演)。初心に返って、私なりに演じたい」と意欲十分に語った。

 そして、コゼット役を演じる富田麻帆の「私はレ・ミゼラブル日本初公演の1987年に生まれまして、20歳で20周年の舞台に立てて光栄です」という発言に全キャストは騒然。なかには、頭を思わず抱えるベテラン俳優の姿もみられた。

 終始笑いに満ちた発表会でひときわ笑っていた森公美子(マダム・テナルディエ役)は「ファンテーヌの役をやりたいと言ったのですが、50キロ痩せろと言われました」と、さらに拍車を駈けるかのように爆笑しながら告白していた。

 『レ・ミゼラブル』は2007年6月8日から8月27日まで帝国劇場にて、9月4日から10月24日まで博多座にて行われる。

オリコントピックス